長野県須坂市墨坂|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2021/12/25

外壁塗装

長野県須坂市墨坂
須坂市墨坂で外壁塗装を無機塗料とフッ素塗料でそれぞれ行いました

Before

須坂市墨坂で外壁塗装を無機塗料とフッ素塗料でそれぞれ行いました Before 写真

After

須坂市墨坂で外壁塗装を無機塗料とフッ素塗料でそれぞれ行いました After 写真

須坂市墨坂で外壁塗装を無機塗料とフッ素塗料でそれぞれ行いました。

施工地域 須坂市墨坂
施工場所 戸建て住宅(ホクシンハウス)
施工内容 外壁・軒天・破風板・雨樋・水切り・幕板・ベランダ防水
施工経緯 ホームページから問合せをいただきました
使用材料 1F外壁 アステックペイント スーパーSDクリヤー無機(3分艶)
2F外壁 アステックペイント 超低汚染リファインフッ素(3分艶)

ホクシンハウス様で建てられた住宅の外壁塗装を須坂市墨坂で行いました。
1.2階の外壁仕上げが違う特徴的なお宅になります。
築年数もそれなりに経過している状態で、現調時にはサイディングに使われているコーキングの劣化やサイディングの浮きが見受けられました。

塗替えの場合、築年数が経過していると塗りつぶしという形で単色仕上げになる事が多いですが、お客様よりそのままの色合いをどうしても残したいとのご要望がありましたので、1F部分はクリヤーにて塗装をしています。

クリヤー塗装は大体が築10年位であれば塗装する事が可能ですが、それ以降になってしまうと外壁材が紫外線や雨水が原因で劣化し、色が褪せてしまいます。
色が褪せてしまった上から塗装をすると、そのまま褪せた状態で仕上がってしまうので築年数が10年以上のクリヤー塗装はあまりおすすめしません。
そのため、今回は特に日当たりのよい南面と西面の一部分を前もって塗装して仕上がりを確認していただいてから塗装を行いました。
当社で扱っているクリヤー塗料はシリコン・フッ素・無機になりますので、築10年前後で外壁のデザインや色合いをそのまま残したい方は是非クリヤーで塗装をしましょう。

2F部分はサイディングボードに塗料を吹き付けした仕上げになっています。
表面が砂っぽい感じでザラザラしているので汚れが溜まりやすいです。
2F部分は1Fと同じ塗料を使う事が出来ないので別の塗料を使用しました。
2F部分はフッ素塗料です。
アステックペイントの超低汚染リファインの中でも高い耐候性を誇るフッ素になります。
その下にはシリコングレードが有りますが耐候年数が違うだけで性能は変わりません。
淡色ではなく濃彩色といった紫外線の影響で色の分離が起こりやすい色を選ばれる際はリファインシリーズがおすすめです。
2Fの外壁色もお客様が新築時と同じ色がよいとの要望でしたので、新築時の写真から色見本帳を外壁に付けて確認しながら最終的な色を決定しました。
新築時と同じ色で塗装をしたい場合はご相談ください。

その他の塗装できる部分も一緒に塗装をしました。
外壁自体の耐候性が今回使用した2種類の塗料とも20年位なので、雨どいや破風板等も高い耐候性を誇るフッ素塗料で行っています。
付帯部と呼ばれる部分だけを外壁よりも低い耐候性の塗料で塗るケースもありますが、年数を経過すると白系の雨樋は特に雨だれが目立ったりします。
当社では外壁の塗料に合わせて付帯部に塗装する塗料の耐候年数をあわせています。

須坂市内の施工事例

須坂市亀倉町で窯業系サイディングの外壁塗装を行いました

須坂市墨坂でサイディング・金属屋根・物置等の塗装工事を行いました

須坂市高梨でモルタル外壁の塗装工事を防水塗料で行いました

左:コーキング施工前   右:コーキング施工後

左:ベランダ防水前   右:ベランダ防水後

左:西面施工前   右:西面施工後

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断