長野県長野市伊勢宮|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2021/12/17

外壁塗装

屋根塗り替え

長野県長野市伊勢宮
金属屋根と窯業系サイディングの塗装を長野市伊勢宮で行いました『遮熱シリコン塗料』

Before

金属屋根と窯業系サイディングの塗装を長野市伊勢宮で行いました『遮熱シリコン塗料』 Before 写真

After

金属屋根と窯業系サイディングの塗装を長野市伊勢宮で行いました『遮熱シリコン塗料』 After 写真

長野市伊勢宮で金属屋根と窯業系サイディングをシリコン塗料で塗装しました。

施工地域 長野市伊勢宮
施工場所 戸建て住宅(パナホーム)
施工内容 屋根・外壁・軒天・破風板・雨樋・ベランダ防水・基礎塗装
施工経緯 ホームページから問い合わせをいただきました
使用材料 屋根…アステックペイント スーパーシャネツサーモシリコン
外壁…アステックペイント 超低汚染リファインシリコン

パナホーム様で建てた戸建て住宅の塗装を行いました。
パナホームの建物はサッシ周りや目地部分のコーキングが一般的な住宅に比べても多いのでコーキングの費用だけで考えると割高になる傾向です。
しかし、コーキングは防水性能や揺れへの追従に対して重要な役割を担っているのでメンテナンスをする時は古いコーキングを撤去して新しいコーキングを使わないといけません。
コーキングを撤去しているのにコーキングのゴミが極端に少ない場合は撤去しておらず、古いコーキングの上から新しいコーキングを打つ増し打ちを行っている可能性です。
見積書の内容と作業内容が違っていないかよく確認しなければいけません。
見た目ではほとんど分かりませんが、塗装後やコーキングだけを打ち変えた時などは早い段階でコーキング部分に不具合が生じるでしょう。
コーキングの作業だけでも高い費用がかかりますのでコーキングは打ち替えと増し打ちの場所を把握しておく必要があります。
悪徳と呼ばれる業者はこういった部分の手抜きを行って会社の利益を得るケースが多いです。
塗装を行う事で建物が新築の様になるのは当たり前ですが、手抜きによる施工不良は約3年を目途に出始めると言われています。
塗膜のカビやコケ・手で外壁を触った際に起こるチョーキングと呼ばれる塗膜劣化が塗装後早い段階で起こるようなら手抜きの可能性もあります。

左:コーキング施工前   右:コーキング施工後

左:屋根施工前   右:屋根施工後

実際の工事は天気に恵まれたので工程もスムーズに進行しました。
施工で屋根・外壁共に使用した塗料はシリコン塗料です。
使用した塗料は上記に記載しましたが、詳しい説明を知りたい方は下記のメーカーサイトよりご確認ください。

アステックペイント遮熱塗料専門ページ

塗装工事を行うに上でお客様の所有している建物に対するお悩みは人それぞれ違います。
一般的に、ひび割れ・暑さ・コケやカビ・錆・雨漏り・塗膜の膨れ・色あせ・外壁材の変形・汚れの付着・コーキングの劣化等が挙げられます。
ただ、塗装によるメンテナンスが出来る場合とできない場合があり、できない場合は他の方法でメンテナンスをする必要があります。
お客様の建物に合ったメンテナンスを提案しなければいけません。
だからこそ事前に現場調査で実際に建物を見て事や図面から建物情報を知る事が重要なので新築時にいただける建物の図面は廃棄せずに大切に保管しておきましょう。
建物の図面は塗装工事以外では室内のリフォームをする際にも必要になります。

塗装工事を失敗しないために業者選びで全てが決まります。
塗装工事に関わる業種も今の時代多岐になることから、余計に慎重になってください。
・見積書の金額が突出して高いもしくは安い(同業他社と同等程度の見積内容)
・見積書の内容が不明瞭
・聞いたことも見たこともない塗料による提案
・値引きの金額が多すぎる
・高い買い物なのに契約を検討する時間を与えずに契約を迫る
・不安や緊急性を煽る
・訪問販売業者
上記に一つでも当てはまったら気をつけなければなりません。
未だに住宅フォーム関連のトラブルは訪問販売が多く、今年も多く発生している現状です。
訪問販売や電話勧誘で塗装工事を契約してしまった場合は消費者を悪質な業者から守るために特定商取引法があります。
クーリングオフだけではなく、国民生活センターといった公共機関に連絡して対処しましょう。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断