長野県長野市栗田|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2022/03/19

防水工事

長野県長野市栗田
長野市栗田で屋根の防水工事を行いました

Before

長野市栗田で屋根の防水工事を行いました Before 写真

After

長野市栗田で屋根の防水工事を行いました After 写真

長野市栗田で屋根のウレタン防水工事を行いました

施工地域 長野市栗田
施工内容 防水工事
使用材料 ダイフレックス エバーコートZero-1s(ウレタン防水)
ダイフレックス エクセルトップ(トップコート)

長野市栗田にある公共物の屋根で防水工事を行いました。
排水の部分で不具合が長期間あり、大雨が降ると天井から雨漏りがするとの事で問い合わせをいただき、現地調査を実施しました。
それ以外でも防水層が長期間の劣化が原因で隙間が生じ、その隙間から雨水が入って下地も腐っている状態でした。
防水層表面だけであれば塗替えで対応できましたが、腐っていたので下地から全て交換して新たに防水工事を実施しました。

既存の防水層を撤去するとやはり下地の板が腐っています。
そのまま放置すると雪の重みなどが原因で天井が崩落する恐れすらあったと思います。
その後、既存の下地を全て除去し掃除をしてから新しい下地を組み直しました。
新しい下地を組み直したら今度は防水工事です。今回はウレタン防水にて施工しました。
ウレタン防水は現在、多くの現場で使われている防水工事の工法の一つで継ぎ目のない防水層が形成できるだけでなく、工期も短くすることができてコストを抑える事が可能といったメリットがあります。
用途や施工場所・状態に適した防水工事をする事が望ましいでしょう。

今回の様な防水工事は屋根に限らず屋上やベランダといった場所に施工されています。
普段見えにくい場所なので気づいたら雨漏りが起こっていたという話もよく聞きます。
普段見えにくい場所だからこそ1年に1度は点検をする必要があり、劣化の具合や不具合箇所の発見によってメンテナンスをその都度していかなければならないのです。
メンテナンスをする事で建物の保護につながり、資産価値の低下を防ぐ効果にもつながります。

左:既存防水層撤去   右:下地ベニヤ貼り

左:プライマー塗布   右:ウレタン防水1回目

左:ウレタン防水2回目   右:トップコート塗装

当社で行った防水工事

長野市稲田で屋上の防水工事を行いました

長野市栗田で屋上のウレタン防水を行いました

長野市石渡でベランダの防水塗装と基礎の塗装を行いました

佐久市原にてベランダをFRPにて防水工事を行いました

長野市柳町のマンションで防水塗装工事を行いました

防水についてのお悩み・施工・診断について

お問合せ

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断