長野県長野市篠ノ井|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2022/03/20

内装リフォーム

長野県長野市篠ノ井
長野市篠ノ井で助成金を使った室内のリフォーム工事

Before

長野市篠ノ井で助成金を使った室内のリフォーム工事 Before 写真

After

長野市篠ノ井で助成金を使った室内のリフォーム工事 After 写真

長野市篠ノ井で助成金を使った室内のリフォーム工事

施工地域 長野市篠ノ井
施工場所 室内
施工内容 じゅうたんからフローリングに貼り替え
床下断熱材の設置
内窓の設置
施工経緯 以前塗装工事をご依頼いただいたOBのお客様です
使用材料 フローリング…当社指定フローリング(無垢フローリング)
断熱材   …露断プレミア
内窓    …三協アルミ プラメイクE2

以前塗装工事をご依頼いただいた長野市篠ノ井のOB様より内装リフォームのご依頼をいただきました。
施工内容は上記に記載した内容です。
今回の工事は長野県の環境配慮型住宅助成金という制度を利用した工事ということです。
※2022年3月20日現在、令和4年度分までの募集が終了しています。
その助成金は新築やリフォーム工事に対して対象の工事を行うと助成金による補助が受けられる制度です。
施工する内容によって助成金の金額は変動します。
今回施工した工事の中で助成金の対象に含まれるものが、床下の断熱材と内窓の設置です。

現在の住宅では当たり前の様に入っている床下の断熱材ですが、築年数によっては入っていないことがあります。
また、湿気が原因で落ちている・カビが生えている断熱材もあります。
夏場はそうでもないですが、冬場は床下換気口から冷気が流れ込むのでその冷気が床上に上がる事で床が寒いと感じます。
築年数が結構経過していて、床が寒い・断熱材が入っているか分からないといった方は一度見るのもいいかもしれません。
床下収納庫があるお宅は収納庫から、収納庫がないお宅は和室に点検口を作れるのでそこから確認します。

左:断熱材施工前   右:断熱材施工後

それ以外では内窓の設置です。
内窓の設置のメリットは断熱性能の向上・防音・結露防止が挙げられます。
実際の施工も前もって寸法を全て計測してから製品を作成するので、取付時間も取り付ける面数で変わりますが1面であれば1時間もあれば作業を完了できます。
光熱費が徐々に高騰している中で、断熱性能を向上させる事は光熱費の削減にもつながります。

左:内窓施工前   右:内窓施工後

助成金の対象ではありませんが、床の方もじゅうたんからフローリングに貼り替えました。
敷居がありましたので、敷居を撤去して2部屋を1部屋につながる様にフローリングを貼りました。
じゅうたんも年数が経ってくるとじゅうたんの下に敷いてあるフェルトが荷重で薄くなることもあります。
掃除などのメンテナンスもフローリングの方が優れています。
じゅうたんからフローリングだけでなく、畳からフローリングにリフォームする事もできます。

リフォーム工事事例

長野市柳原で畳からフローリングに貼り替えをするリフォームを行いました

上田市内で内装リフォームを行いました『信州型リフォーム助成金・無垢フローリング』

上田市内で床の張り替え工事を行いました『内装リフォーム』

中野市内で床の張り替え工事を行いました『内装リフォーム』

お問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断