長野県長野市石渡|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2021/12/10

外装リフォーム

長野県長野市石渡
長野市石渡で金属屋根をガルバニウム鋼板でカバー工法を行いました

Before

長野市石渡で金属屋根をガルバニウム鋼板でカバー工法を行いました Before 写真

After

長野市石渡で金属屋根をガルバニウム鋼板でカバー工法を行いました After 写真

長野市石渡で金属トタン屋根のカバー工法を行いました

施工地域 長野市石渡
施工場所 企業様社屋
施工内容 既存の屋根の上から新しく屋根をかぶせるカバー工法
施工経緯 ホームページからお問い合わせをいただきました
使用材料 セキノ興産 45ロック 0.5ペフ付

先月のブログに掲載した長野市石渡での金属屋根の塗装工事を行った現場と同じ建物になります。
社屋棟は折半屋根でしたが作業棟は金属のトタン屋根です。
折半屋根部分は塗装でトタン屋根部分はカバー工法にて施工を行った訳ですが、何故トタン屋根部分はカバー工法にて施工を行ったのか。
トタン屋根の方はサビが原因の劣化だけではなく、強度の低下・雨漏りが発生している
ことから、元々の屋根材の上から新しい屋根材を被せるカバー工法にてご提案しました。

トタン屋根とは
そもそもトタンとは亜鉛をメッキした薄い鉄板の事をいいます。
そのトタンを屋根で使用するのでトタン屋根と呼びます。

長い期間屋外で使われていてメンテナンスをしていないと、サビが発生するだけでなく、蓄熱と冷却を繰り返していると荷重をかけた時に音がする等の劣化が発生します。
もちろん塗装で行うメンテナンス方法もありますが、劣化の進行具合ではカバー工法の方が適している場合があります。
そのため、一度屋根の状態を把握しなければいけません。
今回は大きな面積の施工になりましたが、住宅の屋根にも使う事ができます。
屋根材にも耐候性に特化したもの、コストパフォーマンスに優れたものなど多くの製品があります。
お客様が住まわれている、使っている建物をどのような形で保護するかで変わってくるでしょう。

左:ペフの設置   右:屋根材の荷揚げ

左:屋根材の設置   右:棟板金の設置前

当社で行った屋根工事事例

葺き替え:軽井沢町軽井沢でスレート屋根の葺き替え工事を行いました

カバー工法:長野市坂中で金属屋根の塗装とくず屋根のカバー工法を行いました

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断