長野県長野市坂中|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2021/02/12

屋根塗り替え

長野県長野市坂中
長野市坂中で金属屋根の塗装とくず屋根のカバー工法を行いました

Before

長野市坂中で金属屋根の塗装とくず屋根のカバー工法を行いました Before 写真

After

長野市坂中で金属屋根の塗装とくず屋根のカバー工法を行いました After 写真

長野市坂中で金属屋根の塗装とくず屋根のカバー工法を行いました

施工地域 長野市坂中
施工場所 戸建て住宅
施工内容 金属屋根の塗装
くず屋根のカバー工法
施工経緯 ホームページからお問い合わせをいただきました。
使用材料 塗装…アステックペイント シリコンフレックスJY
カバー工法…JFE鋼板 極み-MAX

長野市坂中で屋根塗装とくず屋根のカバー工法の施工をしました。
どちらも使われている素材は金属です。
今回、塗装とカバー工法になった理由として場所によって劣化の具合が違ったのが理由です。
塗装になった部分は玄関上の屋根です。
サビや塗膜剥離がありましたが部分的だったというのが有ります。
一方でくず屋根部分がカバー工法になった理由として、玄関上の屋根より劣化が進んでいたことが挙げられます。
くず屋根は玄関上部の屋根に比べて紫外線や雨水の影響をものすごく受けていました。
使われている屋根材の素材も亜鉛メッキが考えられます。
亜鉛メッキは塗料の密着という点で少し弱い部分があります。
下地処理や下塗りの選定を間違えなくしたとしても塗膜が剥離するリスクが高いです。
剥離するリスクよりも新しい屋根を設置したほうが、塗装で剥がれる心配もなく耐候性も長いのでカバー工法にて提案し施工を行いました。

基本的には屋根に限らず外壁もそうですが、メンテナンスに関しては塗装にてご提案しています。
劣化以前の問題として外装が好きじゃないという事でしたら屋根の葺き替えや外壁の増し張りにて対応させていただく事もあります。
一番の問題として費用の問題が挙げられます。
もちろん使用する塗料や屋根材によって金額のバラつきはありますが、塗装よりも㎡単価で2~2.5倍はかかってくるでしょう。
ただ、塗装も永久にできる訳ではないので3回位塗装をしたら4回目くらいには葺き替えを検討した方がいいかもしれません。
屋根は壁以上に紫外線や雨水の影響を受けやすいのもありますが、金属屋根だと腐食をして穴が開くと雨漏りにつながり、必要以上の費用がかかるので特に注意が必要です。
一番は屋根の状態を知って、それに適したメンテナンスをする事になります。

屋根カバー工法

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断