長野県千曲市中|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2022/03/26

外壁塗装

屋根塗り替え

シーリング工事

長野県千曲市中
千曲市中で屋根と外壁の塗装工事

Before

千曲市中で屋根と外壁の塗装工事 Before 写真

After

千曲市中で屋根と外壁の塗装工事 After 写真

千曲市中で屋根と外壁の塗装工事『金属屋根・窯業系サイディング』

施工地域 千曲市中
施工場所 戸建て住宅
施工内容 屋根・外壁・付帯部塗装、コーキング
施工経緯 ホームページからのお問い合わせ
使用材料 屋根…アステックペイント スーパーシャネツサーモシリコン
外壁…アステックペイント 超低汚染リファインシリコン(1・2階共)
コーキング…オート化学工業 オートンイクシード

千曲市中で金属屋根と窯業系サイディングの塗装工事を行いました。
使用塗料は屋根・外壁共にシリコン塗料です。
シリコン塗料にも様々なメーカーから販売されていますが、どちらの塗料にも遮熱機能が備わっている優れものです。
何故、遮熱機能が備わった塗料をご提案したのかは現調時に下記の様な劣化が表れていたからです。
お客様のお宅は日当たりのよい場所に建てられている戸建て住宅で、築年数が経過し初めての塗装工事でしたが、紫外線や熱などで外壁は傷んでいる状態でした。

左:テレビアンテナの錆   右:サイディングの浮き

左:サイディングの浮き   右:コーキングの劣化

①サイディングの反り・浮き

サイディングが蓄熱する事で、サイディングが反ってしまい、サイディングを固定している釘が下地から抜けてしまいます。
また色の濃い外壁は特に蓄熱しやすいです。
写真の②・③番は特に日当たりのよい場所で発生していました。

②コーキングの劣化

外壁材であるサイディングの窓サッシ周りや板間目地に使われているコーキングですが、新築当時は弾力性があり柔らかかったものの、築年数の経過とともに硬化が始まり弾力性も損なわれていきます。
一番の原因は紫外線や熱でコーキング内の成分が外に流出し起こるものです。
写真の④番の様な状態になっているとコーキングとしての役割を果たしていないので早めの工事が望ましいです。
上記の様な状態であっても外壁材を貼り替えずに補修をしたうえで塗装を行っています。
状態によっては貼り替えをしなければならない場合もありますので現地調査をしたうえで判断いたします。

建物を保護するにあたりどの様に補修・塗装するかによっても保護という意味では大きく変わってきます。
どんなに高耐候性の塗料を使ったとしても補修が不十分であれば不十分な場所から劣化が早く始まるので、お客様との打ち合わせはとても重要になります。
初めての塗装工事をされる方が割合の中でも高く、不安や分からない事だらけだと思います。
不安や疑問点を持ったまま塗装工事を始めるよりはお客様が納得した状態で始めた方がいいと思います。
塗装工事がいつの間にか始まって終わっている状態を当社では避ける為に、施工開始までの打ち合わせや施工中のコミュニケーションを大切にしています。

左:屋根塗装前   右:屋根塗装後

左:雨樋・破風塗装前   右:雨樋・破風上塗り

左:フードカバー塗装前   右:フードカバー塗装後

左:コーキング施工前   右:コーキング施工後

千曲市の塗装工事事例

千曲市屋代で窯業系サイディングの塗装工事を行いました

千曲市八幡でALCの外壁を汚れの付きにくいフッ素塗料で塗装しました

千曲市屋代で金属屋根を高耐候遮熱フッ素塗料にて塗装を行いました

超低汚染リファインとは

建物を美しく保ち続けるリファインシリーズ

スーパーシャネツサーモとは

遮熱塗料の最高峰スーパーシャネツサーモ

建物の劣化診断・塗装についてのご質問やご相談はこちらまで

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断