長野県長野市妻科|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2020/01/28

外壁塗装

その他の塗装

防水工事

長野県長野市妻科
長野市妻科でモルタル外壁の塗装を行いました

Before

長野市妻科でモルタル外壁の塗装を行いました Before 写真

After

長野市妻科でモルタル外壁の塗装を行いました After 写真

長野市妻科でモルタル外壁の塗装を行いました

施工地域 長野県長野市妻科
施工場所 戸建て住宅
施工内容 外壁・破風板・雨どい・水切りの塗装、ベランダ防水
施工経緯 OBのお客様です
使用材料 外壁…アステックペイント 超低汚染リファインフッ素
破風板、雨どい、水切り…マックスシールドフッ素 チャコール
ベランダ防水…大同塗料 ビスミンAU
コーキング…オートンイクシード

長野市妻科で外壁塗装工事を行いました。

外壁の種類はモルタルでリシンが吹いてある状態です。
施工前の現状として外壁のヒビ割れや下地からのサビ汁の発生、裏手には草木が生い茂っている環境下の為、コケの発生も見受けられました。

ベランダの状況ですが施工前の状態はFRP防水です。
塗膜表面の剥離はありませんでしたがヒビが複数カ所で発生していたため、将来的には剥離が起こる可能性も有していました。

施工の流れとしては仮設足場の設置が最初に行う作業になります。
2m以上の場所で作業を行う際には仮設足場の設置が義務付けられています。
安全性の確保もそうですが、作業の効率性という点でも必要になります。
未だに、仮設足場を設置しないで塗装工事を行う業者もあるそうです。
どうしても仮設足場の費用は全体の工事金額の2~2.5割ほどかかるのが実情ですが、そこの点はお客様にもご理解いただかなければならない点になります。

仮設足場の設置が終わると次に行う作業が高圧洗浄機で外壁等を洗っていきます。
外壁に付着している汚れやコケ・脆弱な塗膜を落とすのが目的です。
洗浄後はすぐに塗装をする事ができないので、その間にサッシ周りのコーキングやひび割れの補修を行います。
コーキングも打設後乾燥までに約一週間程度かかります。
外壁の乾燥とコーキングの乾燥が確認できたら塗装しないサッシ周りや基礎・地面に養生を行い、塗装作業へと進みます。

塗装する場所や使用する塗料によって工程数が変わってきます。
今回、外壁は3工程・軒天は2工程・水切り、破風板は3工程・雨どいは2工程といった具合です。
悪徳業者はこの工程を減らしたり塗料を薄めたりします。
最初はキレイな外壁ですが、3年も経過すると施工不良を起こす可能性が高くなります。
外壁がムラになったり、下地が透けて見えたり、塗膜が剥がれるといった事です。
また外壁の種類に適さない塗料を使用すると塗膜が膨れる事があります。
そういった施工不良を起こさないためにも現調が必要ですし、それぞれのお客様に合った塗料を提案しなければなりません。

しろくまペイントは訪問販売や電話営業・しつこい営業を一切行いませんのでお客様のペースで塗装工事をご検討いただけます。
訪問販売が来て困っている・すぐに塗装をしないと家が大変なことになると言われた方や、他の業者の見積もりが適正なのか、見積もりが高すぎるなどの心配事がありましたらお問い合わせいただけると幸いです。

左:ベランダ防水前   右:ベランダ防水後

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断