長野県長野市北長池|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2021/11/20

外壁塗装

屋根塗り替え

長野県長野市北長池
長野市北長池で窯業系サイディングと金属屋根の塗装を行いました

Before

長野市北長池で窯業系サイディングと金属屋根の塗装を行いました Before 写真

After

長野市北長池で窯業系サイディングと金属屋根の塗装を行いました After 写真

長野市北長池で窯業系サイディングと金属屋根の塗装を行いました。

施工地域 長野市北長池
施工場所 戸建て住宅
施工内容 外壁・屋根・軒天・破風板・雨樋・水切り・ベランダ防水
施工経緯 ホームページからお問い合わせをいただきました
使用材料 屋根…アステックペイント スーパーシャネツサーモシリコン
外壁…アステックペイント シリコンREVO1000

長野市北長池で屋根・外壁の塗装工事を行いました。
今回が初めての塗装工事との事で当社のホームページを見てお問い合わせをいただきました。
建物を拝見すると、サイディングの外壁にとても重要なコーキングが劣化していました。
交通量がとても多い場所に建物がありますので、住宅街と比べると建物が揺れやすい傾向があります。
建物自体の揺れへの追従をする役割を持っているのがコーキングになります。
揺れ以外でも雨水の浸入を防ぐ役割がありますのでサイディングの外壁にとっては重要な役割です。
塗装工事をする際は板間目地や窓周りのコーキングは必ず交換しなければいけません。
コーキングの劣化が著しい場合には先にコーキングの打ち替えをしてから高圧洗浄をしないと雨水の浸入や防水紙の破断や劣化を引き起こすリスクが高くなります。
そういった下地処理を行ってから塗装工事に入っていきます。

お客様のお宅で使用した外壁と屋根の塗料はアステックペイントの塗料です。
屋根がスーパーシャネツサーモシリコンで名前の通り、遮熱機能が備わっています。
それ以外にも通常の塗料と違い、色褪せしにくい成分が配合されているので塗装後の年数が経過してもそのままの色を保持できる特徴があります。
遮熱性能は色によって変わります。
明るめの色の方が遮熱性能は高いです。

一方の外壁に使用した塗料は同じアステックペイントのシリコンREVO1000です。
屋根の塗料と同様に遮熱機能が備わっています。
外壁を劣化させる原因は紫外線・熱・雨水です。
紫外線と雨水は塗装で建物を守る事が出来ますが、熱だけは普通の塗装だけでは難しく、蓄熱を防ぐ為には遮熱機能が備わっている塗料でないと熱が原因でサイディングが反ってしまったりする原因につながります。
蓄熱を少しでも和らげるために淡色系ばっかりを提案する会社さんもあるそうです。
自分が好きな色や塗りたい色で塗る事もできず提案された色でしか塗装ができないよりは、好きな色や塗りたい色で塗装したほうがいいと思います。
一度塗装をすると10年以上はそのままの色です。
塗装は何回も出来ないからこそ一度の塗装工事にはじっくりと時間をかけて色決め等をしていただきたいです。

左:コーキングの劣化   右:コーキング打ち替え後

左:屋根塗装前   右:屋根塗装後

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断