暮らしを楽しむ情報たくさんのしろくまコラム。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

SHIROKUMA COLUMN

コラム

SHIROKUMA COLUMN

2019/05/10
水性形一液外壁用遮熱シリコン系上塗材『シリコンREVO1000』

家を守るための性能にこだわり、シリコン成分が一般塗料の約3倍含まれるスーパーリッチな外壁用シリコン塗料


家は自然環境の中で雨や紫外線に常にさらされ続けています。
その環境下で、お手入れをせずに放置していると家を保護している塗膜が劣化し、家自体も劣化してしまいます。
そのため定期的なメンテナンスで家を保護することが必要です。
家を守るために塗料に求められるのは、
「高耐候性」「低汚染性」「遮熱性」の3つの性能です。

住まいのメンテナンスに最適なシリコンREVO1000の3つの性能

①高耐候性・・・シリコン成分が豊富で劣化しにくいため長期にわたって家を守る


■期待耐用年数比較表

②低汚染性・・・強靱な塗膜表面が汚れの付着を抑制する


■一般的な塗料
塗膜表面が柔軟で汚れの原因の砂や埃などが付着しやすく突き刺さりやすいため、汚れやすくなります。
■シリコンREVO1000
塗膜表面が強靱で汚れの原因の砂や埃などが付着しにくく突き刺さりにくいため、汚れにくくなります。

③遮熱性・・・室内の環境をより快適に


■一般的な塗料
近赤外線を反射できず塗膜の表面温度が上昇します。
■シリコンREVO1000
近赤外線を反射し塗膜の表面温度上昇を抑えます。

シリコンREVO1000は、長期にわたって家を守る高耐候性、塗りたての美しさを維持する低汚染性、室内温度の上昇を抑え※生活環境を快適にする遮熱性を兼ね備えた住まいのメンテナンスに最適な塗料です。

※建物構造、断熱構造、開口部(ガラス窓等)の大きさ・数によって温度変化の程度に差がでます。

長期にわたって家を守る高耐候性

一般シリコン塗料よりも長く家を守る

促進耐候性試験(キセノンランプ式)において、4000時間が経過した後も光沢保持率80%以上を保持(期待耐用年数13~16年)。
塗膜の劣化要因である赤外線・雨・熱に対して、高い耐候性を発揮します。

※あくまで試験環境下にもとづく推測値であり、耐候性を保証するものではありません。
実際の自然ばく露環境下では、下地の状態、施工方法、気象条件により耐候性は異なる場合があります。

■促進耐候性試験(キセノンランプ式)

高耐候性の理由①
シリコン成分が豊富なので劣化しにくい

シリコンREVO1000は、一般アクリルシリコン塗料に比べて、シリコン成分が約3倍も含まれています。
シリコン成分の量が多いほど、紫外線によって破壊されにくいシロキサン結合が多くなるため、より高い耐候性が期待されます。

■シリコン成分量の比較

■高耐候性のメカニズム(シリコン樹脂の構造)
一般シリコン塗料

紫外線により劣化しやすい部分が多いため、塗膜が劣化しやすくなります。
シリコンREVO1000

紫外線により劣化しにくいシロキサン結合が多いため、塗膜の劣化を抑制します。


シロキサン結合
ケイ素原子(Si)と酸素原子(O)による結合。ガラスや鉱石などの無機物と同じ構造で、結合エネルギーが非常に高く、紫外線などの劣化要因に対して高い耐候性を発揮します。

高耐候性の理由②
塗膜の劣化要因であるラジカルを抑制する

一般塗料には「酸化チタン」という白色顔料が含まれています。
この「酸化チタン」は紫外線の影響を受けると「ラジカル」と呼ばれる劣化因子を発生させ、周囲の樹脂を破壊・劣化させます。
シリコンREVO1000は「ラジカル」の働きを抑制する高耐候型白色顔料を使用しているため、塗膜の劣化を抑制します。

■ラジカル制御機能

―さらに、変退色を抑制する無機顔料を使用―

一般的な有機顔料は紫外線により破壊されることで、色あせていきます。
シリコンREVO1000は無機顔料を使用しているため、紫外線による影響を受けにくく、色あせなどを抑制します。

有機顔料
紫外線により破壊され、変色が起こりやすい。

無機顔料
紫外線により破壊されにくく、変退色しにくい。

家を美しく維持する低汚染性

強靱な塗膜の表面が汚れの付着を抑制

シリコンREVO1000は特殊な三重構造のアクリルシリコン樹脂を採用しています。
通常、柔軟性が高いほど汚れが付着しやすいですが、この樹脂は柔軟性をもった層を強靱な層が包んでいます。
この構造により、塗膜表面に汚れが付着しにくく家を長期にわたって美しく保ちます。

※樹脂内部は柔らかいため、塗膜全体としては柔軟性をもった割れにくい塗膜となります。

■柔軟性・強靱性を兼ね備えた三重構造の樹脂

■低汚染のメカニズム
一般的な塗料
塗膜表面が柔らかく汚れの原因の砂や埃などが付着しやすく突き刺さりやすいため、汚れやすくなります。
シリコンREVO1000
塗膜表面が強靱で汚れの原因の砂や埃などが付着しにくく突き刺さりにくいため、汚れにくくなります。

―汚れ付着の経過観察 ~屋外暴露雨筋試験6ヶ月後比較~ ―


<拡大写真>

一般低汚染シリコン塗料と比較して雨筋汚れがつきにくく、塗替え後の美しさを保持することが確認されました。

カビ・藻抵抗性試験

カビや物発生を抑え、長期間の美観保持に貢献

「JIS Z 2911 かび抵抗性試験」および「藻抵抗性試験※社内試験による」に合格。
美観保持力の向上につながるとともに、アレルギーの原因にもなるカビを抑制する、人体にもやさしい塗料です。

■カビ/培養4週間後の様子

■藻/培養4週間後の様子

室内をより快適にする遮熱性

高い日射反射率の遮熱性を実現

シリコンREVO1000は、一般的な塗料のほとんどの色に使用される黒色顔料のカーボンブラックなどよりも日射反射率が高く熱を吸収しにくい「特殊黒色遮熱無機顔料」を使用しています。※1
そのため、近赤外線を効率的に反射する塗膜を形成し、室内の温度の上昇を抑え※2生活環境の快適化に貢献します。

※1:8113トゥルーホワイトとアステック標準色68色のうちの9014レクトリックブルー以外の全色で使用。
※2:建物構造、断熱構造、開口部(ガラス窓等)の大きさ・数によって温度変化の程度に差がでます。

■一般的な塗料
近赤外線を反射できず塗膜の表面温度が上昇します。
■シリコンREVO1000
近赤外線を反射し塗膜の表面温度上昇を抑えます。
■黒色顔料で調色した塗膜の平均日射反射率(%)

780~2500nm(近赤外線領域)
特殊黒色遮熱無機顔料45
カーボンブラック5

―遮熱性比較―

塗料を塗ったサイディング(色:N6)に約2時間照明を当て続け、表面・裏面の温度を放射温度計で測定。
シリコンREVO1000は一般シリコン塗料に比べて表面・裏面ともに約9℃の温度差があり高い遮熱性を有していることが確認されました。

<照射2時間後>

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断