しろくまペイントの日々の活動日記。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

STAFF BLOG

CATEGORY

CONTRIBUTOR

日々の活動日記

STAFF BLOG

2020/01/23
長野市松代町清野でスレート屋根の現調に行ってきました

長野市松代町清野でスレート屋根の現調に行ってきました

現調地域長野市松代町清野
現調場所スレート屋根
現調内容スレート屋根の塗装
現調経緯ホームページからご連絡をいただきました
左:屋根の状態   右:屋根に発生したコケ

ホームページからご連絡をいただき、松代町清野でスレート屋根の現調に行ってきました。
お客様より、屋根の状態が気になるとのお問い合わせ内容です。
過去にお知り合いの方に屋根を塗装してもらったそうですが、塗装後結構早い段階で写真の様な屋根の色に退色してしまったそうです。
過去の塗装の際にどのような種類の塗料を使用したのかが分からないので断言する事はできませんが、屋根の塗装に適していない塗料を使用した、塗料の希釈率が仕様書より多かった、塗る回数が仕様より少ない事が考えられます。

しかしながら、仮設足場のない屋根に上り触診をする事は危険を伴うため目視で確認しました。
しろくまペイントでは高所カメラを使用して屋根の状態を確認しています。
拡大して撮影すると上記の写真ぐらいまで細かく撮影する事が出来ます。
写真をみてみるとコケが生え始めているのがわかります。
塗装直後は塗膜がしっかりしているため、水や紫外線にも強くコケが生えてくる事は無いですが、塗膜性能の低下と共に水に対しても弱くなるのでコケが生えてきたのだと考えられます。
特に日の当たりづらい北側では雨水が乾きづらいのが原因の一つです。

外壁と違い屋根の場合は触診する事ができない、近くで目視する事が出来ない場所です。
そのため劣化していても気づきづらく、遠くから見るしかできません。

①築年数が10年過ぎで一度も調査をしてもらったことが無い
②屋根の色が新築当時と比べて全く違う色に変わってきた
③確認できる範囲で、コケやサビがある
④最近やたらと塗装の訪問販売が多い

上記に一つでも当てはまったら一度調査を依頼してみてはいかがでしょうか?
建物の健康診断みたいなイメージを持っていただけるといいと思います。

長野市にお住いのお客様だけでなく、東北信地域を営業エリアとしていますので、近隣市町村のお客様もお気軽にお問い合わせいただければと思います。
お客様のご都合に合わせてお伺いするので、土日・祝日も対応可能です。
お問い合わせメールもしくはフリーダイヤルまでご連絡ください。

下記が屋根塗装に関連するページです。

https://savepaint.net/paint-02

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断