長野県長野市南千歳町|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2020/02/21

木部塗り替え

長野県長野市南千歳町
長野市鶴賀南千歳町で店舗の木部塗装と看板の焼付塗装を行いました

Before

長野市鶴賀南千歳町で店舗の木部塗装と看板の焼付塗装を行いました Before 写真

After

長野市鶴賀南千歳町で店舗の木部塗装と看板の焼付塗装を行いました After 写真

長野市鶴賀南千歳町で店舗の木部塗装と看板の焼付塗装を行いました。

施工地域 長野県長野市南千歳町
施工場所 店舗
施工内容 店舗入口の木部塗装・看板の焼付塗装
施工経緯 ホームページから問い合わせをいただきました。

長野市鶴賀南千歳町で塗装工事を行いました。

長野駅中心部にある店舗入口の木枠とお店の顔である看板を塗装したわけですが、木枠は高さが4m程ありましたので仮設足場を設置して作業をしました。
戸建て住宅と違う部分が歩道に面している点です。
歩道に面している場合、道路使用許可を得なければなりません。
各種申請書類や資料を作成し最寄りの警察署に持参して許可をいただきます。
仮設足場の設置中はその許可証を足場の部分に掲示する必要があります。
こういった工事に限らず歩道や道路を一定期間使用する場合は必ず許可が必要です。

さて塗装工事に進んでいきますが、施工前の状態が既存の塗膜が剥がれや表面の塗膜が透けて下地が見えているといった状態です。
また、看板も風雨や紫外線の影響で塗膜は無くなりサビの発生がありました。

木を塗装する場合、塗料の選択を間違えると早期に塗膜が剥がれてしまうリスクがあります。
ただ、今回は色の発色に重点を置いたので木でも塗装する事が出来る造膜型の塗料を使用しました。
もちろんそのまま塗装すると既存塗膜や下地との密着不足が懸念されるので、下地処理をして塗料との密着性を向上させています。
下地処理を行った後は下塗り・中塗り・上塗りという流れで塗装しました。

看板に関しては、塗装は塗装でも焼付塗装という工法にて行っております。
こちらに関しては当社ではできませんので、専門の会社さんに依頼をしています。

木枠の塗装と看板の塗装・取付が終わったら足場の撤去です。
日中は交通量や通行する人が多いので早朝の早い時間に行いました。
作業の方も日中は営業しているので来店されるお客様や店舗の方に迷惑が掛からない様に時間を見計りながら、塗装をしました。

こういった店舗の装飾物や店内にある木製のカウンター等の塗装も行っていますので、お気軽にご相談ください。

左:仮設足場設置後   右:木部塗装

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断