長野県長野市青木島大塚|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2020/02/25

屋根塗り替え

長野県長野市青木島大塚
長野市青木島大塚でトタン屋根の塗装を行いました

Before

長野市青木島大塚でトタン屋根の塗装を行いました Before 写真

After

長野市青木島大塚でトタン屋根の塗装を行いました After 写真

長野市青木島大塚でトタン屋根の塗装を行いました。

施工地域 長野市青木島大塚
施工場所 戸建て住宅
施工内容 トタン屋根の塗装
サッシ周り・外壁と水切りの一部にコーキング処理
施工経緯 ホームページよりお問い合わせいただきました。
使用材料 屋根…アステックペイント スーパーシャネツサーモシリコン カーボングレー
コーキング…サンライズ株式会社 SRシールH100

しろくまペイントのホームページから問い合わせをいただき、長野市青木島大塚でトタン屋根の塗装を行いました。
今回が初めての塗装になります。
屋根の素材はトタン屋根で現調時の状態として瓦棒の部分の塗膜が剥がれやサビが発生していました。

トタン屋根は熱の影響を受けやすく、夏場の場合、太陽の熱でものすごく熱くなります。
大体70℃位でしょうか。
日中はトタン屋根で蓄熱され夜に放出された熱が屋根裏から室内に流入する事で夜間も暑くなるわけです。
また、屋根材自体が急激な温度変化を繰り返すと屋根材自体の強度が低下する原因にもつながります。
トタン屋根の場合、屋根材自体が柔らかくなってきたら要注意です。
塗装でのメンテナンスではなく張替工事をご提案いたします。
この現場のトタン屋根の状態はサビや色あせがあったものの上記に説明した様に屋根材自体が柔らかいという事が無かったので塗装工事にて対応しました。

使用した塗料は太陽からの熱を抑える効果のある遮熱塗料を使用した訳ですが、熱を抑えるので蓄熱もしづらく、その分屋根材への直接のダメージを減らす効果もあります。
ここ数年は夏場の気温が高いのでその分屋根材へのダメージもあったと思われますが今後はそういった事も抑えられるので長い期間、屋根を保護する事ができるでしょう。
実際はどんなにグレードの高い塗料を使ったとしても塗装を行うまでの下地処理が不十分だったり塗料を規定量にて塗装をしなかったりすると施工不良や塗膜性能が最大限発揮されない事もあります。

屋根を洗浄する場合、ほとんどの業者が高圧洗浄機を使用するのに対して水道からホースを引っ張ってきてデッキブラシで洗う、塗料との密着性の向上やサビを落とすためのケレン処理をしないと密着不良を起こすだけでなく、サビが浮き上がってくる現象も起こります。
実際の塗装工程でも、通常の場合使用する塗料の5~10%の範囲内で希釈するものをそれ以上で希釈を行う、規定量以下で塗装する、気温が極端に低い場合でも塗装をすると塗膜の艶が無くなる、塗膜が剥がれるなどの不良が起こります。
上記の事は経験不足からくる人的な要因もあれば、極端に安い金額で施工をしてしまいその中で利益を出さなければいけない場合に施工不良が起こりやすくなります。

また、塗装費用にも適性価格があります。同じグレードなのに極端に高すぎるや安すぎるといった事にも注意を払わなければなりません。
費用の総額でみれば安いと思わる場合でも、一緒に記載されている面積で割ると面積当たりの単価を知る事ができるので参考にしてください。

これから塗装工事を検討している方に少しでも参考になればと思います。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断