長野県埴科郡坂城町坂城|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2021/01/13

外壁塗装

内装塗り替え

木部塗り替え

長野県埴科郡坂城町坂城
坂城町坂城にて外壁・木部・室内床の塗装を行いました

Before

坂城町坂城にて外壁・木部・室内床の塗装を行いました Before 写真

After

坂城町坂城にて外壁・木部・室内床の塗装を行いました After 写真

坂城町坂城にて外壁・木部・室内床の塗装を行いました。

施工地域 坂城町坂城
施工場所 戸建て住宅
施工内容 モルタル外壁の塗装・屋外木製外壁の塗装・室内木床の塗装
玄関上屋根の塗装・雨どいの塗装・レンジフードカバーの設置
施工経緯 ホームページから問い合わせをいただきました
使用材料 外壁…アステックペイント 超低汚染性リファインシリコン
屋根…アステックペイント スーパーシャネツサーモフッ素
木製外壁…和信化学工業 ガードラックプロ
雨どい・玄関ドア…アステックペイント マックスシールドフッ素
室内木床…オスモ フロアークリアーエクスプレス
コーキング…オートンイクシード

ホームページからお問い合わせをいただいたお客様よりご用命をいただき、坂城町坂城で外壁等の塗装工事を行いました。

今回が初めての塗装という事で現状の劣化状態を把握していただき、適した下地処理を行いました。
外壁の種類はモルタルです。
そのためひび割れを部分的に確認しました。
ひび割れも日々の幅によって処理方法が変わってきますので気を付けなければなりません。
また、サッシ周りや誘発目地部分にも塗膜のひび割れがありました。
その上からそのまま塗装をしたとしても年数が経過するとまたひび割れを起こす可能性があるので、当社の場合はコーキングを打つ事で塗膜にヒビが入ってもコーキングが水から保護するような形で防水処理を施しています。
サイディングの場合はコーキングの撤去打ち替えを必ず行います。

モルタル外壁で使用した塗料はアステックペイントの超低汚染性リファインシリコン3分艶です。
汚れが付着しづらいのが特徴です。
特に淡色で塗装してある場合汚れは目立ちやすいですが、雨が降ればほとんど汚れは落ちるので長期に渡って塗り替え後の様な色を保つ事ができます。
それ以外の特長として遮熱機能も備わっているので熱による外壁材自体への蓄熱を抑える事も出来るので外壁材へのダメージを減らす事もできます。

木製の外壁には木部専用塗料のガードラックプロを使用しました。
ガードラックには他にも種類がありますが、お客様より木目を生かしてほしいとの要望がありましたので、木目を生かす事の出来るガードラックプロを提案し塗装しました。

左:木部塗装前   右:木部塗装後

室内の木床にはオスモのフロアークリアーエクスプレスを使用しています。
床材の種類にもよりますが、塗膜を付けてしまうと木の収縮によって割れてしまう恐れがあるので、浸透性の塗料にしました。
もちろん、塗装をする前に表面を電動工具を使用し、汚れの除去や塗料が浸透するように下地処理は必要になります。
何を塗るかも重要ですが、その前の下地処理をしっかり行う事が塗装工事では最も重要です。

左:床塗装前   右:床塗装後

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断