しろくまペイントの日々の活動日記。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

STAFF BLOG

日々の活動日記

STAFF BLOG

2020/02/22
長野市で外壁塗装を行う前に!長野市稲里の洗浄の事例

長野市で外壁塗装を行う前に!長野市稲里の洗浄の事例

去年の夏に長野市の稲里での外壁塗装を行いました。

今回は高圧洗浄にて汚れを落とした様子と、外壁の劣化ヵ所をシーリングにて補修した時の事をお伝えします。

今回、ご依頼してくだったお客さまは、以前しろくまペイントで塗装をさせていただいたお客さまからご紹介いただきました。

私たちの塗装工事に、ご満足いただき、そのうえご友人までご紹介いただき、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

しろくまペイントではご紹介からの工事も多いです。
ご依頼された方のご満足はもちろんのこと、ご紹介いただいたお客様にも良かったと思っていただけるように施工と管理共に頑張りました。

長野市稲里の外壁塗装現場の塗装前に状況

こちらはアパートの屋上になります。

築年数は20年程なのですが、その間メンテナンスはしていませんでした。
雨漏りや外壁への大きなダメージはありませんでしたが、汚れており水跡などもあることから、メンテナンスを兼ねた塗装を提案しました。

高圧洗浄作業について

塗装前の下地調整は大切な作業です。
洗浄やケレン、養生があり、どれも丁寧に行わなければ仕上がりの影響してしまいます。
まずは高圧洗浄で長年こびりついた汚れを落としてます。

高圧洗浄は、外壁や屋根の塗装対象面に対し圧を掛けた水によって、付着物を落としていく作業です。
目には見えない砂やチョーキングの粉、目に見える汚れや、藻やカビを水のチカラによって洗い流していきます。

汚れを落とすことで塗膜がしっかりと密着できるようにします。

もし、汚れが残っているとどうなるのでしょうか?
埃やゴミの上にテープを貼り付けたとしても直ぐに剥がれてしまいますよね!
塗装でも同様の事が言えるのです。
外壁や屋根などに汚れなどが付着したままで塗装を行うと、対象面と塗料がしっかりと密着しません。

そのため、高圧洗浄は、塗装を長持ちさせる上で、とても重要な下準備作業と言えるのです。
塗装後に塗膜の膨れや剥がれ等、品質トラブルが起こらないように不具合の発生原因を排除していきます。

汚れを残さないように上から下へ、流れる方向を考えながら、すみずみまで丁寧に作業を行っていきます。

外壁劣化ヵ所の補修作業

高圧洗浄後には、経年劣化した外壁を補修していきます。
外壁の劣化としては、まず褪色から始まります。
その後、チョーキングが発生します。
さらに劣化が進行すると、割れや欠けが発生します。
今回は、欠けた部分があったので変成シリコンで埋めていきます。

高圧洗浄の大切さ

いかがだったでしょうか?

本日は高圧洗浄について説明してきました。
知ってほしい事は、塗装の前の作業である高圧洗浄やケレンは品質にまで影響を及ぼすことです。
塗料の性能を十分に発揮させるためには、いづれも丁寧に的確に行う必要があるのです。
塗料と対象面がしっかり密着する事によって家を守っていき事ができます。

職人さんの中には、下地処理が命だと表現する方がいることも、また事実なのです。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断