長野県上田市天神|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2021/01/11

外壁塗装

シーリング工事

長野県上田市天神
上田市天神でビジネスホテルの外壁塗装を行いました

Before

上田市天神でビジネスホテルの外壁塗装を行いました Before 写真

After

上田市天神でビジネスホテルの外壁塗装を行いました After 写真

上田市天神でビジネスホテルの外壁塗装を行いました

施工地域 上田市天神
施工場所 8階建てビル
施工内容 外壁塗装
施工経緯 ホームページより問い合わせをいただきました。
使用材料 アステックペイント シリコンREVO1000
コーキング サンライズ NB50

上田駅お城口を降りてすぐにある8階建ての建物で外壁の塗装を行いました。

今までメンテナンスをほとんど行っていなかったのもありますが、新幹線の線路脇や駅前ということもあり、建物を劣化させる原因にも挙げられる紫外線や雨水の他にも新幹線や大型車による振動が長期間続いてきたこともあって躯体にも大きなひび割れや塗膜剥離が多くの場所で確認できました。

もちろんのまま塗装工事を進める事は出来ないので、ひび割れの修繕といった下地処理をした後に塗装工事を進めました。
サッシ周りにもコーキングが打ってありますので、劣化したコーキングも撤去してから新しいコーキングで打ち替えを行っております。

塗装工程も高圧洗浄→下地処理→下塗り→中塗り→上塗りの工程で進めていきましたが、それぞれの作業ごとに乾燥時間を確実に取る事も必要です。
確実な乾燥時間と塗料の希釈・定められた塗布量を守ることで塗膜が作られます。

塗装工事が始まってから明らかに早く塗装工事が終わってしまった場合は疑わなければいけません。
もちろん建物の施工面積や壁の種類にもよって違いますが。
世間一般的な塗装金額とかけ離れて安いもしくは高すぎるのも注意が必要です。

金額だけが全てという訳ではありませんが、ある程度の金額のイメージする上でも見積もりを取る様にしてください。

左:コーキング打ち替え   右:コーキング打ち替え後

左:外壁のヒビ割れ   右:塗膜剥離

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断