長野県長野市|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2017/06/14

外壁塗装

木部塗り替え

長野県長野市
長野市外壁塗装工事完了しました『和風住宅・モルタル』

Before

長野市外壁塗装工事完了しました『和風住宅・モルタル』 Before 写真

After

長野市外壁塗装工事完了しました『和風住宅・モルタル』 After 写真

長野市内外壁塗装工事完了しました

施工地域 長野県長野市
施工場所 戸建て住宅の外壁・雨樋・庇・木部の塗装
施工内容 紫外線に強い塗料を使用した塗装
目的 外壁の性能と美観の回復
施工経緯 ホームページから問い合わせをいただきました
使用材料 外壁:日本ペイントパーフェクトトップ
雨樋・庇:菊水パワーフッ素
木部:ガードラックプロ(マボガニー)

連日のしろくまペイントへのご相談・ご依頼ありがとうございます。
梅雨時期という事もあり一部で作業の遅延が出ておりお客様にはご迷惑をおかけしております。
またご依頼をいただいたお客様も施工日が確定していない方もいらっしゃいますが、
順次スケジュールをお伝えさせていただきますのでよろしくお願いします。
どちらのお客様にも高い品質での施工をさせていただきますのでご理解いただけると幸いです。
屋内作業の場合は天候に関係なくできますが、屋外の場合、常に天気を気にしながらの施工になります。
午前中晴天でも、午後に雨が降る場合には作業する時間も限られてしまい、1日に作業ができる事が限られてしまいます。
お客様の中には晴天なのになんでと思われる方もいらっしゃると思いますが、
特に塗装の場合、塗ってから乾燥までには時間を要します。
雨予報で塗装し乾燥する前に雨が降ると不具合だけでなく、その後の手直しに時間が余計に取られることがあります。
この時期は特に天気の急変も多いので余計に天気には気を使っています。

施工中は安全な作業と高い品質の塗装工事。施工後は安心のアフターフォロー

外壁塗装左:施工前   右:施工後

長野市内で施工していた和風住宅の外壁塗装が無事に完了しました。
施工中は天候が悪い日もありましたがお客様のご協力もあり事故もなく安全に完了する事ができました。
また、社内検査やお客様の引き渡し前の検査も天候に恵まれ無事に終わりました。
施工が終わったら終わりではなく、
しろくまペイントからは保証書等の各種書類の提出をもって全ての施工が完了する形となります。
塗装業者の中には施工したら終わりでその後何もしない業者もいるそうですが、
しろくまペイントでは年に1回のアフターメンテナンスを実施しているのでお客様にとって安心できるのではないでしょうか?
その際施工した内容だけでなく、お家のご相談を受ける事も多々あります。
お家の事はお気軽にご相談いただければと思います。
今回の施工は前もってお客様から色の希望を聞いてカラーシュミレーションにてイメージ図を作成いたしました。
カラーシュミレーションとは事前にお客様のお家の外観を撮影させていただき、
それを元にしてお客様が色を選んでいただき、外観に色を合成させてイメージを作っていくことです。

外壁塗装左:実際の施工後   右:カラーシュミレーション(ND-174)

しろくまペイントで色を選択しお客様のお宅に合った物を作る場合もありますが、
どちらかというとお客様が選ぶ方が多いですね。
建物の塗り替えで一番重要なのが色選びだと思っています。
色選びに失敗してしまうとすぐ塗り替えるわけにもいきませんので
しろくまペイントにご依頼いただいているお客様はここに一番時間をかけていると思います。
塗装工事を検討しているお客様は塗装後の保証内容や
アフターフォローが充実している業者を選ぶ事も失敗しない塗装工事のひとつになるのではないでしょうか。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断