長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2021/03/19

その他の塗装

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
軽井沢町軽井沢にてシャッター等の塗装工事を行いました

Before

軽井沢町軽井沢にてシャッター等の塗装工事を行いました Before 写真

After

軽井沢町軽井沢にてシャッター等の塗装工事を行いました After 写真

軽井沢町軽井沢にてシャッター等の塗装工事を行いました。

施工地域 軽井沢町軽井沢
施工場所 戸建て住宅
施工内容 シャッター・軒天・破風板・窓枠・玄関ドア・水切り
施工経緯 ホームページから問い合わせをいただきました
使用材料 アステックペイント 超低汚染リファインフッ素
アステックペイント マックスシールドフッ素
アステックペイント マルチエースⅡJY
大阪ガスケミカル  キシラデコール

ホームページからお問い合わせをいただき、軽井沢町軽井沢にて塗装工事を行いました。
今回は外壁がレンガ貼りなので塗装をする必要がありませんが、付帯部と呼ばれる箇所の塗装工事をしました。
軽井沢町にある住宅の多くが樹木に囲まれた環境下にあります。
どうしてもコケやカビが原因で建物が劣化するケースが多いのが特徴です。
また、日当たりの良い場所に建物が建っていると紫外線の影響を受けやすいので色あせを起こす付帯部分もあります。
色が薄いものより、濃い色の方が色褪せしやすいです。
新築の状態であれば塗膜性能が高いので水を弾く、汚れが付きにくい、コケ・カビが付きにくいといった特徴をもっています。
しかしながら塗膜性能は紫外線や雨水の影響で長期間保持する事が難しく、徐々に塗膜性能が低下します。
今まで弾いていた水を吸ってしまう、コケ・カビが生えてきた、汚れの付着が目立つといった事があります。
劣化が始まると素材自体の強度も低下する事があります。
腐ってしまう、割れてしまうといった事です。
素材自体が劣化すると、交換しなければならない場合もあります。
お客様のお宅はカビやコケが発生しているものの素材自体の劣化がほとんどなかったので平気でしたが、軒天部分がキツツキによって穴が開いている状態だったので貼替にて対応しました。
穴が開いている事と様々な種類の動物が入り込んでしまいます。
動物のフンが原因で室内環境が悪化する可能性もありますので建物の穴や大きめの隙間には注意しましょう。

外壁はレンガなので塗装の必要はありませんが付帯部を塗装する関係もあって高圧洗浄で汚れを一緒に洗い流しました。
ただ洗えばいい訳でもなく、至近距離で洗浄機を当てる・圧力や洗浄の方法を間違えるとレンガ自体が破損してしまうので、経験が必要です。

建物は長期間にわたって紫外線や雨水から保護する事が一番重要ですが、美観も大事です。
今回は高耐候性と美観に重きをおいた塗料のご提案をさせていただきました。
外壁の塗装に限らず付帯部の塗装も建物を保護する意味では重要です。
そのため使用する塗料のグレードは最低でもシリコン以上のものを提案してもらいましょう。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断