長野県須坂市|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2016/07/20

シーリング工事

長野県須坂市
須坂市集合住宅の外壁の修理完了です

Before

須坂市集合住宅の外壁の修理完了です Before 写真

After

須坂市集合住宅の外壁の修理完了です After 写真

須坂市集合住宅の外壁の修理完了

壁補修

施工地域 長野県須坂市
施工場所 集合住宅
施工内容 壁補修
目的 既存の壁をできるだけコストをかけずに補修する
施工経緯 お客さまからのご依頼
使用材料 シーリング・シリコン塗料

外壁にクラックが発生している住宅を見かけることがありますが、主に4種類に分類されクラックごとに症状が定義されています。
外壁クラックは主にモルタルや土壁などの湿式工法に見られます。
湿式工法は 使用材料に水を混ぜて乾かないうちに構造物のカタチにしていく方法で、コンクリートの基礎や漆喰・リシン・モルタル壁などがあります。
下記がクラックの種類です。

クラックの種類

クラック(ひび割れ)の種類 特徴
ヘアークラック 幅0.3mm以下のクラック、名前の通り髪の毛のような細さのクラック
乾燥クラック モルタルの乾燥過程で起こる、乾燥収縮によってもたらされるクラック
構造クラック 構造の欠陥や地震・地盤沈下などによってもたらされるクラック
縁切りクラック 補修部分や塗り継ぎ部分に起こるクラック

詳しい施工内容

Vカット・ピンニング・低圧注入事例1

昨日に引き続き、須坂市の集合住宅にて外壁の修理を行っています。
本日は下地調整をした外壁の塗装工事になります。
塗装をする前に気を付ける点は外壁の種類にあった塗料を選択することです。
外壁にはモルタルやサイディングといった種類に分ける事ができます。
須坂市の集合住宅の外壁はモルタルなのでそれに合った塗料を選びます。
モルタルの場合はひび割れの可能性があるので、微弾性や弾性といった塗膜に追従性がある塗料を選ぶとヒビ割れが起こっても塗膜が追従するので下地まで被害が及びにくいメリットがあります。
外壁の種類や状態に合った下塗り材を選び、仕上げに使用する塗料もコストや性能を考えた塗料を選ぶようにしましょう。
ご存知のように仕上げに塗装する塗料も、代表的なものとしてウレタン・シリコン・フッ素に分けられます。
ウレタン塗料が一番耐久年数が短く、フッ素塗料が現在では一番耐久年数が長いです。
外壁を塗装することで長期に渡って外壁を守る塗膜を得る事ができます。
外壁の塗装と聞くと、住宅丸ごと塗装しなければいけないと思ってるお客様もいらっしゃると思います。
住宅丸ごと塗装することが一番ですが、お客様の都合もあることでしょう。
しろくまペイントではお客様のちょっとしたお悩み事・困りごとにも対応しています。
今回の様な部分的な外壁の塗装も行っていますので、何もしないまま放置しないで一度ご連絡をいただければ幸いです。
壁補修

しろくまペイント、クラック補修の関連記事はこちらから

外壁にひび割れはありませんか?

外壁エポキシ樹脂注入工事

プールクラック補修

長野県東北信地域の防水工事お任せください

長野市はじめ、信州新町、中条、小川、飯綱、菅平、白馬村、小谷村、麻績村、

坂城町、千曲市、須坂市、飯綱町、信濃町、中野市、山ノ内町、木島平村、飯山市、

野沢温泉村、上田市、小諸市、東御市、軽井沢町の塗装工事やクラック補修や防水工事お任せください。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断