しろくまペイントの日々の活動日記。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

STAFF BLOG

CATEGORY

CONTRIBUTOR

日々の活動日記

STAFF BLOG

2020/02/10
長野市で外壁屋根塗装工事を行う前に!若里での現場調査と外壁塗装費用の内容について

長野市で外壁屋根塗装工事を行う前に!若里での現場調査と外壁塗装費用の内容について

長野市若里で、外壁塗装工事の現場調査を行いました。

こちらのお宅は、外壁と屋根の塗装を一緒に考えておられました。

外壁塗装を行っていると良くお見積りのことで聞かれるんです。
費用の内容が知りたいと

若里のお客様に聞かれた、外壁塗装にはどんな費用が掛かるのか?

まずは、外壁塗装にはどんな費用がかかるのか知っておく必要があります。

外壁塗装の費用をおおまかに言えば6種類

外壁塗装の費用を大きく分けるとおよそ6種類に分けられます。
施工費、管理費、仮設費、材料費、副資材費、そして諸経費です。

施工費について

施工費はどんな工事を行うかで決まる費用です。
塗装が剥げているだけなら塗り直しだけなら安くすみますが、壁材が劣化していたら補修が必要になるなど、外壁の状態によっては塗装以外の工事も行われます。
そのため、ベストなタイミングでの塗装が望まれるのです。
実際にどのような工事を行うか、どれだけの作業量があるかなどで決まるのが施工費です。

管理費について

管理費は内容が3系統に分かれます。
スケジュール通りに工事が進んでいるかの作業管理、塗料の扱いや足場・安全用具は適切で危険はないかの安全管理、作業工程が適切に完了し仕上がりに問題がないかという品質管理です。
これらの管理をおざなりにすると問題が発生してしまう恐れがあります。
工事が複雑になればなる程、しっかりと管理を行うことで、人員や作業、工程に無駄が発生しにくくなりスムーズに進んでいきます。

仮設費について

外壁塗装の仮設費ですが、高所を塗装するために使われる足場の設置費用がこれに当たります。
また工事に長い期間がかかる場合必要になる仮設トイレなどを設置するための費用も仮設費に含まれます。

材料費・副資材費について

材料費と副資材費は、それぞれ外壁塗装工事に使われる資材の料金です。

材料費は壁に塗るための塗料や、劣化した部分を補修するのに使うパテ材など、工事そのものに使うための資材の料金が材料費になります。

それに対して副資材費は、塗料を壁に塗るために使う刷毛であったり、塗装後に急激な乾燥や雨などで問題が起きないように被せる養生シートなど、作業を行うのに使う道具にかかる費用です。
工事作業が増えると必要となる資材も工事道具も増えるので、施工費が増えると材料費や副資材費も増えがちですし、使う資材の品質などでも変わるので特に業者ごとに差が出やすく、かと言って安ければいいという物でもないのが材料費になります。

諸経費について

最後の諸経費は、作業現場まで資材を運ぶ運搬費や、作業員を派遣するための交通費などが含まれます。
業者によって項目数が違うことも多いですが、外壁塗装の主な費用内容はこれらの6種類にわけられると覚えておけば十分でしょう。

外壁屋根の診断について

外壁塗装は10年が目安と言われますが、環境などにもより劣化状況が違います。
まずはご自身でご自宅の外壁をチェックして頂き、もし気になる個所がありましたらしろくまペイントにご相談下さい。
しっかりした調査と、ご要望や予算に合わせた塗り替えのご提案をさせて頂きます。
長野市の外壁屋根塗装のことならしろくまペイントにお任せください!

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断