しろくまペイントの日々の活動日記。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

STAFF BLOG

CATEGORY

CONTRIBUTOR

日々の活動日記

STAFF BLOG

2020/02/02
長野市日詰の外壁塗装!高圧洗浄の不備により起こりうる不具合、下地処理の大切さ知る
長野市稲葉日詰外壁屋根塗装工事

長野市日詰の外壁塗装!高圧洗浄の不備により起こりうる不具合、下地処理の大切さ知る

長野市の日詰にて屋根・外壁塗装工事に伴う、塗装前の高圧洗浄を行った時のようすです。
築年数でいえば、もうすぐ15年とのことです。
住まいの状態は比較的よく、屋根や外壁にカビや藻などはありませんでした。
立地環境なのでしょうか?紫外線が強い地域のはずですが、劣化の進行が遅いです。
長野市稲葉日詰外壁塗装工事ただ、チョーキング現象は起きていました。
チョーキング現象とは、塗膜が紫外線により劣化して起こる外壁や屋根の劣化症状の一つです。
触ると、黒板で使うチョークのような粉が着きます。
顔料は紫外線や雨によって粉化します。
それが表面に出てきたもので、白亜化現象とも呼ばれています。
また、チョーキング現象は、施工不良で起こる場合もあります。
洗浄の不備や塗装時の不備が原因になります。
使用した塗料が10数年あるのに劣化の進行が早い場合には施工不良の可能性があります。
住まいを長く守ってくれる良い塗膜を作るためには、塗装前の下地処理である高圧洗浄・ケレンをしっかりと行わなければならないのです。

屋根の高圧洗浄

長野市稲葉日詰高圧洗浄A高圧洗浄機を使用して、蓄積した汚れを洗い流していきます。
外壁についた汚れはホースから水を流したり雨が降るだけでは簡単に落ちません。

高圧による水の勢いでこびりついた汚れも落とすことができます。
この際古い塗膜も落とし、下塗りができるように肌を整えていきます。

高圧洗浄を怠ると、塗装が数年で剥がれてしまう恐れがあります。
ただ、かなりの高圧のため、必要以上に傷めないように気を付けて施工を行いました。

外壁の高圧洗浄

汚れや、既存の塗膜に発生したチョーキングの粉をしっかりと落としていきます。
隅々まで丁寧に洗っていきます。

外壁の汚れには、雨跡や、排気ガス、砂埃、カビやコケ、外壁材が剥がれなど様々です。
上下、左右に一定のタイミングでバランス良くかけていきます。
目立つ汚れがあれば、留まり良く落とします。
高圧洗浄に使用する水道代はお客様にご負担いただいています。
御見積書にも記載させて頂いてますが、約千円程度掛かります。
ただし、地域や住まいの大きさにもよって差が出ます。

外壁や屋根だけでなく付帯部やサッシ周りなども含め住まい全体を洗浄します。

季節により乾き方が違いますが、洗浄後には一日以上乾燥時間を設けます。
もし水に濡れた状態のまま塗装してしまう施工不良につながります。

外壁塗装前に行う下地処理の大切さ

下地処理が十分におこわれていないと以下のような事が起こります。

1.塗膜になった塗料が直ぐに剥がれてしまう
2.耐用年数が十分に発揮できない塗膜になってしまう
3.塗装サイクルが早まり、メンテナンス費用の負担が増えてしまう。

恐いのは下地処理をしっかりと行っていなくても、塗料は塗ることができます。
その時には、きれいに仕上がっているように見えるために、
せっかく塗装をしたのにも関わらず、短期間で不具合がでてしまえば大変な事ですよね!
丁寧にしっかりと下地処理をしてくれる塗装業者を選びましょう。
もちろんしろくまペイントでは下地処理も塗装も心を込めて丁寧に行います。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断