しろくまペイントの日々の活動日記。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

STAFF BLOG

日々の活動日記

STAFF BLOG

2017/03/24
長野市内でフローリング補修の現調に行きました。『除湿剤をこぼしたことによる変色』

長野市内でフローリング補修の現調に行きました

フローリング補修現調
フローリング黒じみ
現調地域長野県長野市
現調場所賃貸住宅のフローリング
現調内容フローリングの変色の修繕
目的フローリングの変色を目立たなくする
現調経緯お客様からのご依頼

現在ほとんどの住宅で使用されているフローリングですが、日当たりのよい場所や水がかかりやすい場所では、築年数の経過とともにフローリングが変色することがあります。
一度劣化が始まると将来的にはフローリングの割れを起こしてしまう事もあります。
そうなると最悪、貼り替えをするしかないと思います。
貼りかえる場所や面積によって違いますがいい金額をとられてしまう事もあるので気を付けなければいけません。

詳しい内容

賃貸住宅のフローリングが変色してしまったとの問い合わせをいただきお伺いしてきました。
写真をみていただければわかりますが、黒く変色しているのが確認できます。
フローリングは水に弱いので目地から水分が入ってしまい、そのまま放置すると黒く変色することがあります。
しかし、話を聞いていると水は水でも除湿剤をこぼしてしまったとのことです。
除湿剤とは各家庭に必ずと言っていいほどある湿気を取り除くための商品で主に収納などの湿気の多い部分に置いているのではないでしょうか?
最初は粒状ですが湿気を吸収していくと段々と液体になっていく商品で塩化カルシウムが使われています。
その塩化カルシウムが厄介なもので、こぼした場合すぐに拭かないと空気中の湿気を吸い続けるのでいつまでも乾かない状態が続くのです。
お客様は荷物を運んでいる時にこぼしてしまったそうで、少しの間放置をしてしまったそうです。
貼り替えをすることもできますが、場合によっては補修にて対応することもできますし、お客様も生活をしながらになるので、なるべく負担にならない様な提案をさせていただきます。
フローリングの変色や割れなど賃貸の場合、修繕費用を退去の際負担しなければなりません。
なるべく費用のかからない提案をさせていただきますのでご安心ください。

しろくまペイントの内装工事関連記事についてご覧いただけます。

しろくまペイントのフローリングリフォームについて


しろくまペイントの壁紙『クロス』リフォームについて


しろくまペイントの内装工事記事について

長野市近郊の内装工事・内装リフォームお任せください

長野市はじめ、信州新町、中条、小川、白馬村、小谷村、麻績村、坂城町、千曲市、須坂市、飯綱町、信濃町、中野市、山ノ内町、木島平村、飯山市、野沢温泉村の内装工事や内装リフォームお任せください。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断