暮らしを楽しむ情報たくさんのしろくまコラム。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

SHIROKUMA COLUMN

コラム

SHIROKUMA COLUMN

2019/08/01
早めの塗替えがライフサイクルコストを削減し、大切な資産を長く保護します。『ダイヤSPR工法』

ダイヤSPR(サイディングパネルリフレッシュ)工法

プライマー1回+上塗1回で外壁サイディングを新築時の外壁に蘇らせ、耐久性を向上

  • 反応硬化形のため耐候性・耐汚染性に優れています。
  • スーパーセランアクア・アクアクリヤーは従来の水系塗料に比べ、高い耐候性を有し、メンテナンス周期の延長が可能に。
  • 主成分が無機質のため難燃性に優れています。
  • 無機と有機のハイブリッド技術により従来の無機系塗料に比べ、優れた耐アルカリ性、耐屈曲性、耐クラック性を発揮します。
  • 常温で硬化し、優れた塗膜性能を発揮します。

機能性プライマー

  • 省工程・・・耐候性(耐候1種同等性能)を有し、下塗り、中塗り兼用で使用可能。
  • 付着性・・・基材への含浸性に優れた低分子ウレタン樹脂と、基材表面に塗膜として残りトップコートとの付着性に寄与する特殊アクリル樹脂で形成されており、ボードの複雑な動きに追従します。塗替え下地の適応性が広く、リフティングの心配がありません。
  • 作業性・・・弱溶剤形のため、臭気が穏やかです。(F☆☆☆☆)。
    ※さらにクリヤープライマーは既存塗膜の意匠性を損ないません。

上塗材

  • ライフサイクルコストの削減・・・塗替えが少なく環境負荷低減。※図1
  • 紫外線透過抑制(ダイヤスーパーセランアクアクリヤー・ダイヤスーパーセランマイルドクリヤー)。※図3
  • 超耐候性・・・フッ素樹脂塗料を凌ぎ20~25年経過しても高い光沢を維持し、変色が少ない。※図2
  • 超低汚染・・・塗装後、耐汚染性を長期持続。

高機能プライマーと高耐久性塗装によって実現

従来の下地(意匠)を生かした塗り替えシステム
サイディングボードで施工した住宅・アパート等の塗り替えに

ダイヤSPR(サイディングパネルリフレッシュ)工法

ダイヤスーパーセランアクアクリヤーは塗布後、時間の経過に従い、乳白色からクリヤーになります。
(メリット:塗り残し事故が少なく、施工管理しやすい)

図1ライフサイクルコストの比較

ダイヤSPRカラープライマー(1回塗り)+ダイヤスーパーセランアクア(1回塗り)の場合
高耐久性塗料として位置付けられるアクリルシリコン樹脂塗料やフッ素樹脂塗料の場合、約50年間で2~3回の塗り替えが必要であるのに対し、ダイヤスーパーセランアクアは1回の塗り替えで済むため、ライフサイクルコストの削減につながり、環境への負荷低減にも貢献します。
*2回塗りの場合2~3年延びます。

図2 促進耐候性試験(メタルハライドランプ式)

※試験は400時間暴露・劣化させたボード材をクリヤー塗装で改修し、さらに800時間暴露を行った。

ΔEが小さいほど白化が少ないことを示します。

図3 S-UV促進試験800時間後の外観状態

※促進耐候性試験

400hr暴露したボード材でのS-UV試験
S-UV 800hrs:およそ20年暴露の目安
通常の試験より紫外線を強く当てて行う試験です。

※1 未塗装サイディング
400時間暴露後の状態(およそ10年経過相当)
※2 未塗装サイディング
800時間暴露後の状態(およそ20年経過相当)
※3 スーパーセランアクアクリヤー
800時間暴露後の状態(およそ10年経過相当)
※4 他社二液弱溶剤クリヤー(参考)
800時間暴露後の状態(改修後およそ10年経過相当)

仕様

■カラー工法
工程材料希釈割合所要量塗回数乾燥時間施工用具
工程内工程間
1下地調整(1) 下地に付着しているゴミ、ホコリ油脂類、異物は高圧水洗浄などで取り除いて下さい。
(2) チョーキング、脆弱部をサンダー、ワイヤブラシ等でケレン後、高圧洗浄で除去して下さい。
(3) 雨上がり後は、均一に乾いてから施工して下さい。
(4) 目地部に仕上塗材の施工が予定される場合、ノンブリード系のシーリング材をご使用下さい。
また、汎用シーリング材を使用する場合は、シリコーン系の使用は避け、
その他のシーリング材の上には、可塑剤移行防止のバリヤープライマーUを施して下さい。
(5) 吹付面周辺は、汚れや損傷を与えないように養生紙や養生テープ等で完全養生して下さい。
ダイヤスーパーセランアクア仕上げ2下塗りダイヤSPRカラープライマー
主剤
硬化剤
ダイヤシンナーN
 
7kg
1kg
0~1㍑
0.10~0.15kg/㎡
54~80㎡/セット
11~5日中毛ローラー
刷毛
エアレスユニット
スプレーガン
3上塗りダイヤスーパーセランアクア
主剤
硬化剤
清水 刷毛・ローラー
エアレス・スプレー
 
15kg
1kg
0~1㍑
0.8~1.6㍑
0.10~0.15kg/㎡
107~160㎡/セット
1中毛ローラー
刷毛
エアレスユニット
スプレーガン
ダイヤスーパーセランマイルド仕上げ2下塗りダイヤSPRカラープライマー
主剤
硬化剤
ダイヤシンナーN
 
7kg
1kg
0~1㍑
0.10~0.15kg/㎡
54~80㎡/セット
13時間
~5日
中毛ローラー
刷毛
エアレスユニット
スプレーガン
3上塗りダイヤスーパーセランマイルド
主剤
硬化剤
ダイヤシンナーN 刷毛・ローラー
エアレス・スプレー
 
10kg
2kg
0~2㍑
3~6㍑
0.10~0.15kg/㎡
80~120㎡/セット
1中毛ローラー
刷毛
エアレスユニット
スプレーガン
■クリヤー工法*間隔時間は、温度23℃、湿度50%の場合です。冬期、夏期では、温度、湿度によって間隔時間にかなりの差異がありますので注意して下さい。
*ダイヤSPRクリヤープライマー施工の際のローラーは中毛ローラー(無泡タイプ)をご使用下さい。
*ダイヤスーパーセランマイルドクリヤーはエアレスユニット・スプレーガンでの施工も可能ですが、シンナー希釈量が多くなり、塗布量が確保できない
おそれがある為、推奨しておりません。
工程材料希釈割合所要量塗回数乾燥時間施工用具
工程内工程間
1下地調整(1) 下地に付着しているゴミ、ホコリ油脂類、異物は高圧水洗浄などで取り除いて下さい。
(2) 軽微なチョーキングや汚れはワイヤブラシ等でケレン後、高圧水洗浄で除去して、均一な状態にして下さい。
(3) チョーキングが多い面には適用できません。施工前診断を行い、白亜化等級2以下を目安にして下さい。
(4) 下地の表面に微細ひび割れが生じている場合は、本仕様による施工は避け、他の工法を選択して下さい。
(5) 雨上がり後は、均一に乾いてから施工して下さい。
(6) シーリング材面に塗装する場合は変色、汚染等が生じることがありますので、シーリング材は後打ちを基本として下さい。
シーリング材を新規に打設しない場合は、シーリング材面を養生して塗装して下さい。
(7) 吹付面周辺は、汚れや損害を与えないように養生紙や養生テープ等で完全養生して下さい。
ダイヤスーパーセランアクア
クリヤー仕上げ
2下塗りダイヤSPRクリヤープライマー
主剤
硬化剤
ダイヤシンナーN
 
7kg
1kg
0~1㍑
0.10~0.15kg/㎡
54~80㎡/セット
11~5日中毛ローラー
刷毛
エアレスユニット
スプレーガン
3上塗りダイヤスーパーセランアクアクリヤー
主剤
硬化剤
清水 刷毛・ローラー
エアレス・スプレー
 
15kg
1kg
0~1.6㍑
0~1.6㍑
0.10~0.15kg/㎡
107~160㎡/セット
1中毛ローラー
刷毛
エアレスユニット
スプレーガン
ダイヤスーパーセランマイルド
クリヤー仕上げ
2下塗りダイヤSPRクリヤープライマー
主剤
硬化剤
ダイヤシンナーN
 
7kg
1kg
0~1㍑
0.10~0.15kg/㎡
54~80㎡/セット
13時間
~7日
中毛ローラー
刷毛
エアレスユニット
スプレーガン
3上塗りダイヤスーパーセランマイルドクリヤー
主剤
硬化剤
ダイヤシンナーN 刷毛・ローラー
 
10kg
2kg
0~1.8㍑
0.10~0.15kg/㎡
80~120㎡/セット
1中毛ローラー
刷毛

■施工前診断

(クリヤー工法施工に当たり、施工前診断による調査は必ず実施して下さい。)

・クリヤー塗装には可能なケースと不可能なケースがあります。
・チョーキングや汚れが目立つ前に塗り替えることが最適です。外観上は全く異常が認められないサイディングであったとしても肉眼では見られないクラックが認められる場合があります。
・日本窯業外装材協会発行の「維持管理のしおり」のなかで、窯業系サイディング(外装材)は、5年以上経過したら塗り替えを実施するように明示してあります。5年経過後早い時期に塗り替えを行うことが必要で、時期が遅くなるとチョーキング等の影響からクリヤー塗料による改修が不可となります。
・クリヤー(透明)仕上となるため下地によってはその下地の状況が反映され、汚れやチョーキングが著しいムラになって、クリヤー仕上げが難しいものとなり、付着不良、白化、剥離、剥がれの原因となります。
・施工に適さないチョーキング改修面には絶対に施工しないで下さい。付着不良、白化、剥離、剥がれが発生し、クレームとなります。無理せず、別途エナメル塗料(カラー工法)による改修に変更下さい。
・チョーキングの激しい部分が一部の外壁面にある場合でも施工しないで下さい。この場合も無理をせず、カラー工法による改修に変更下さい。
・光触媒機能のあるサイディングパネルには適用できません。カラー工法を選択して下さい。

「施工前外壁調査方法」

(1) 透明テープ(簡易的にセロハンテープ)を使用する。
(2) テープを塗膜表面の上に強く押し付けて指でこする。
(3) テープを剥がし黒い紙のうえにテープを乗せて白さ(白亜化度)を対比評価する。
(4) JIS K 5600-8-6白亜化の等級に準拠し、この中の「数値化した白亜化の等級1~5の標準画像」で対比評価し、判定する(JISハンドブック等を使用して下さい)。

■包装単位

ダイヤSPRクリヤープライマー ………………
ダイヤSPRカラープライマー …………………
ダイヤシンナーN ………………………………
ダイヤスーパーセランアクア …………………
 
ダイヤスーパーセランアクアクリヤー ………
 
ダイヤスーパーセランマイルド ………………
 
ダイヤスーパーセランマイルドクリヤー ……
 
8kg(主剤7kg/硬化剤1kg)セット
8kg(主剤7kg/硬化剤1kg)セット
16㍑缶
16kg(主剤15kg/硬化剤1kg)セット
3.2kg(主剤3kg/硬化剤0.2kg)セット
16kg(主剤15kg/硬化剤1kg)セット
3.2kg(主剤3kg/硬化剤0.2kg)セット
12kg(主剤10kg/硬化剤2kg)セット
6kg(主剤5kg/硬化剤1kg)セット
12kg(主剤10kg/硬化剤2kg)セット
6kg(主剤5kg/硬化剤1kg)セット

■ダイヤSPR工法・混合後の可使時間

カラー工法
季節気温ダイヤ
SPRカラープライマー
ダイヤスーパーセランアクア
ダイヤスーパーセランマイルド
25~35℃2時間以内3時間以内
春秋冬5~25℃4時間以内ダイヤ
スーパーセランアクア
5時間以内
ダイヤ
スーパーセランマイルド
8時間以内
クリヤー工法
季節気温ダイヤ
SPRクリヤープライマー
ダイヤスーパーセランアクアクリヤー
ダイヤスーパーセランマイルドクリヤー
25~35℃2時間以内5時間以内
春秋冬5~25℃4時間以内8時間以内

■色および艶

製品名
ダイヤSPRクリヤープライマー透明艶有
ダイヤSPRカラープライマー標準色(下記6色)
ホワイト
(日塗工:EN-95近似)
ペールグレー
(日塗工:E25-85A近似)
グレー
(日塗工:EN-75近似)
アイボリー
(日塗工:E22-90C近似)
ベージュ
(日塗工:E19-80C:
E-22-80C近似)
ブラウン
(日塗工:E17-60H近似)
※濃色は別途ご相談下さい。
艶有
ダイヤスーパーセランアクア各色艶有・半艶・艶消
ダイヤスーパーセランアクアクリヤー透明艶有・半艶・艶消
ダイヤスーパーセランマイルド各色艶有
ダイヤスーパーセランマイルドクリヤー透明艶有

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断