暮らしを楽しむ情報たくさんのしろくまコラム。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

SHIROKUMA COLUMN

コラム

SHIROKUMA COLUMN

2016/09/11
介護リフォームの長所

行おうとしているリフォームが介護を目的としている場合、補助金の対象になる可能性があります

介護リフォームの長所
バリアリフォームや、介護を行うためのリフォームにはさまざまなメリットがあります。

環境を少しでも整えることで、負担を軽減することができます。
場合によっては補助金の対象になります、まずはご相談ください。

介護リフォームの長所

介護リフォームの長所2

事故の予防ができる

階段や敷居などの段差は、転落やつまずきを引き起こします。

特に高齢者の場合は、転倒しただけで骨折することもあり、それが原因で寝たきりになるケースもあります。
介護リフォームで段差を解消することで、事故を未然に防ぐ事ができます。

自立心がアップする

動きにくい住宅内では人の力を借りなくてはいけないことも多いはずですが、出来るだけ人に頼らず、自分でしたいと思う方は多いと思います。
しかしながら、頼らざるを得ないとゆう状況においては、いら立ちやもどかしさ等から 精神的にも負担がかかってしまいます。

介護リフォームをすることによって、自分でできることが増えれば、行動する範囲も広がるだけではなく精神的なゆとりも生まれると思います。

介助者にゆとりができる

介護リフォームの長所3

介護とゆうのは、大変な重労働であるとともに、精神的な負担もかなり大きいものになります。
介助のしやすさを考えた介護リフォームで、住宅内での動きにくさを解消するとともに、 介助者の心身の負担を軽減することができます。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断