暮らしを楽しむ情報たくさんのしろくまコラム。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

SHIROKUMA COLUMN

コラム

SHIROKUMA COLUMN

2016/04/07
未来を感じた塗料ガイナ~GAINA~とは【ガイナレポート】(長野)

ガイナの簡易説明(マンガ)

ガイナレポート

ガイナレポート3
宇宙の技術を塗料に転用したことで機能性を発揮するガイナ、テレビや雑誌などのマスメディアに取り上げられる機会も増え、今では断熱塗料のトップランナーとして多くの建築物に採用されています。

~あなたの家族の健康にとことんこだわった塗装店~赤ちゃんからお年寄りまで
おはようございます。

長野の地域密着塗装店しろくまペイントの霜鳥です
本日は弊社が断熱遮熱塗料である、ガイナを導入した際のきっかけをレポートとしてお伝えします。

ガイナとは?(有名建築にも採用)

ガイナ・レポート
ガイナは温度変化を嫌うような場所にも採用されています。 東大寺ミュージアムなどがあげられます

まずガイナとはどのようなものか簡単に説明します。
ガイナはJAXAのH-2Aロケットの最先端部分に使用されている宇宙の技術を塗料に転用したもの、この斬新な塗料はお家の環境課題を解決することができる機能を複数持つものとして高い評価を受けています。

多くの省エネ塗料があるなかで、大手塗料メーカの追従を許さず4年連続でトップシェアを誇るほどとなっています。
この採用率の高さを見るだけで、いかにこの塗料が優れているかが理解できると思います。

また、さまざまなメディアがガイナの存在を知り露出が多くなると広く注目を浴びるようになりました。
東大寺ミュージアム・商船三井自動車運搬船・大手スーパなど多くの施設が採用している遮断熱塗料です

遮熱・断熱塗料のトップランナーとしての存在に(性能実験を行う)

ガイナレポート・蔵のような涼しげな感じ
実際に採用すると蔵の中にいるようなすがすがしさを感じました。

今では、断熱塗料のトップランナーとして環境課題・住宅環境課題にも貢献しているガイナだが、わが社では使用していくにあたり、果たして言うほどの効果があるのか?注目されているだけのことは本当にあるのかを実際に体験することにしました。《※まだ施工店になってから間もないころ》

外壁用の機能性塗料が一般的でなかった頃、多くのメディアや販売店が言うほどの効果があるのか、調べる必要性を感じたからです。
体感できる装置を作成・また自社の内装に塗布し調査を開始することにしました。

真実をお客さまに伝えたいので、できるだけ大げさの表現は控えて書きたいと思います。
まずはわが社の環境である、塗装後(夏場)には土蔵に入った時のようにひんやりとした感覚を覚えました。

前年と違い冷房の利きがあきらかに違っていること、外が暑いにも関わらず室内に入るとクーラとは違った心地良いすがすがしさがありました。

体感できる装置として2つの物置を用意、一方をガイナを塗布した物置に、もう一方を無塗布の物置として準備。

中に入ると、温度差の違いを感じとることができました。

また音の実験としては、音源を物置から同距離に設定、音を出してみると、聞こえ方の違いを体感できました。
この効果は体感した職人たちにも初めての経験だったと驚いていました。

こうして、しろくまペイント(当時は株式会社霜鳥として販売)では、ガイナをお客さまに採用していただけるよう本格的に売り出すことにしました。
こうした塗料が無かった頃、本当にお客さまへと普及するのか、体感していただけるのか心配はあったのだが実際に採用いただけるお客さまが増えていくと、その心配は必要なかったものだと改めて感じることになりました。

ガイナ塗装を採用されたお客様の声

ガイナレポート2
今後もガイナについてのことを、より詳しく掲載していきます

お客さまの声
千曲市環境課さま。毎年、クーラの温度を28度に設定、うなりをあげていたのだが、施工後の夏、同じ28度に設定してるのに時々止まるようになった。
須坂市Sさま。(お叱りの声)雨の音が聞こえなくなって、洗濯物を取り込むのが遅くなってしまった。

その後、ガイナの性能を最大限発揮するために熱の流入が一番多い窓にも対策を施す提案を行うようになっていきました。フィルムの施工やガラスコート剤の施工です。
今後ガイナが実際に体感できるように、しろくまペイントでは環境を整えています。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断