暮らしを楽しむ情報たくさんのしろくまコラム。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

SHIROKUMA COLUMN

コラム

SHIROKUMA COLUMN

2016/03/12
塗料の種類(シリコン)

現在、一番人気があり、主流となっているシリコン

sirikonn

あなたの家族の健康にとことんこだわった塗装店~赤ちゃんからお年寄りまで~
みなさんおはようございます。

長野の地域密着塗装店しろくまペイントです。
塗装工事で一番人気メニューなのが、主流となっているシリコン塗料です。

シリコン塗料とは

kirei

シリコン塗料とは、塗料の主成分である合成樹脂がシリコン系の塗料の事をいいます。

数ある塗料の中でも、一番普及している塗料であり、塗料の指定をしなければシリコン塗料で見積もりをする業者が多い位定番となっています。

シリコン塗料の特徴

3607f78841644316b6fe870c3fae9c3c_sシリコン塗料の種類は水性1液、2液型と溶剤系1液、2液に分ける事ができます。1液の塗料より2液の塗料の方が密着性能などは上になります。
シリコン塗料の場合は、住宅塗装ではニオイの問題もあり1液の水性タイプを選択するお客様が増えています。

シリコン塗料のメリット

7a239331bf709d449914061a869d1fd8_sコストパフォーマンスが良い
シリコン塗料の耐久年数は約8年~12年ほどです。
費用対効果が高いので、単価の割に耐久年数が高いのが特徴です。
シリコン塗料をオススメする業者さんが大半です。

汚れにくい塗膜

pixta_23112406_s塗膜が硬く撥水性があるので、物をキレイに弾く性質があります。
雨や泥、ホコリなどを弾く性質があるので長期間にわたってキレイな塗膜保つことができます。

ウレタン塗料やアクリル塗料と比べて格段に耐久年数が長い

2a82ecbedd6064b5e0e364e97b70ba76_sウレタン塗料やアクリル塗料に比べて耐久年数が高いです。紫外線にも強いので外部の場所を使用するのに適しています。

シリコンのデメリット

gannyuu
シリコン塗料の種類が多く混乱してしまうことや、塗料によってシリコンの含有率が違うので、含有率によって性能が変わってくる

最後に

sirikonn

シリコン塗料は現在数百種類もの塗料が販売されていますが、そのなかでもグレードがありますので安いものから高価な物まで扱われています。

見積もりを取られた際に塗料の種類がシリコンと書いてあるのみだった場合は、どのメーカーのシリコンを使用するのかを聞いた方がいいです。
高い費用を払っているのにグレードの低いシリコンを塗られてしまうという可能性もありますので。

上記にも書きましたが同じシリコンでも1液水性・2液水性・1液溶剤系・2液溶剤系など分かれており、値段の格差もあれば、耐久年数にも差が現れるほどです。

シリコンを塗装されるのであれば、価格だけでなく、どこのメーカーのものか確認してシリコンが多く含まれている塗料を選ぶことをおすすめします。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断