コーキングの劣化が、外壁に大きな影響を及ぼす!?

信濃町にて戸建て住宅の現調をおこないました

現調地域長野県上水内郡信濃町
現調場所戸建て住宅
現調内容屋根、外壁、破風板、雨どい、水切り等
現調経緯お客様からのご依頼

今日の夕方から天候が悪くなるそうですが、ここ数日テレビなどで天気予報を見ているとメイストームなる言葉をよく耳にします。
今まで聞いたことが無かったのですが、和製英語の様です。
メイとは5月を指しており、ストームは風ですね。
そのためメイストームとは4月後半から5月にかけて大風が吹く気象現象みたいです。
風だけでなく、大雨も予想されているので本日の夜から出かけられる方は天候にはくれぐれも注意してください。
沖縄を除く各地方でも悪天候みたいです。
一瞬の強風で屋根が飛んでしまう事も予想されます、物が飛んでくることだって考えられます。
雨戸を閉めるなどの対策をしっかり取りましょう。
長野市内も今日の夕方過ぎから明日のお昼ぐらいまでは天気が悪いと天気予報では書いてありましたが、それ以降は天気に恵まれればいいですね。
ちなみに昨日茅野市の車山高原にテニスコートの現調で行ってきましたが、天気が良く、涼しかったです。
また他県ナンバーの車やバイクも多く見かけたのでツーリングやドライブにもってこいの場所ですね!!
ペンションも多数あり近くには白樺湖もあることからゆっくり過ごしたい人にはもってこいではないでしょうか。

サイディングで重要なコーキング対策。塗装工事とセットが理想です。

コーキング劣化

左:コーキングの劣化   右:サイディングの剥離

信濃町のお客様のお宅に外壁塗装の現調におうかがいしました。
サイディングの防水処理で最も重要なコーキングの劣化が進行しているので、一度みてほしいとの事でした。
屋根は金属屋根で一文字葺き、外壁はサイディングボードになります。
長い年月手入れをしていなかったそうですが、コーキングの割れや痩せが起こっており、サイディングボードには隙間が多数ある状態です。
隙間があるという事は建物が揺れた時にサイディングボード自体がぶつかり、サイディングボードが破損してしまい、サイディングボードの目地から水分が浸入して雨漏りを起こす原因や、凍害を引き起こしボード自体がダメになってしまうと躯体にも影響を及ぼす事にもつながります。
部分的ですがサイディングの破損もありました。
建物を保護するには建物にあった対策が必要です。
サイディングの場合はやはりコーキングが重要ですね。
コーキング処理をする場合は多くが塗装工事とセットでされる方が多いです。
中にはコーキングだけされる方もいらっしゃいます。
その場合、紫外線がコーキングに直接当たるので早い段階で劣化が進行します。
塗装と一緒だと塗膜がコーキングを保護するので劣化するスピードも遅くなります。
費用の面で見た場合。
仮設足場+コーキング=60万
仮設足場+コーキング+塗装=100万
金額だけ見るとコーキングだけの方が安いですが、将来的に塗装を考えている場合に再度、仮設足場の設置費用がかかってしまうのでトータル適には100万円を超えてしまうのです。
目先の費用だけでなく、今後を考えて塗装の計画を考えるのが一番ですね。

このシーリングはノンブリート
シーリング材にも種類がありますコーキングとシーリングの違い シーリングやコーキングホームページや塗装の資料を見ても同じ工事に見られるんだけど何が違うんだろう?...
シーリングの基礎知識
シーリングの目的とは■ なんでシーリングは必要なのでしょうか?みなさんこんにちはしろくまペイントです。本日は、外壁の素材間の継ぎ目に打ち込むシーリングについて...
シーリングの必要性
シーリングの必要性 シーリングはなぜ必要なのでしょうか?あなたの家族の健康にとことんこだわった塗装店~赤ちゃんからお年寄りまで~みなさんおはようございます。長...