4階建てビルがオシャレなビルに生まれ変わる

長野市内で4階建てビルの屋根・外壁等塗装工事を行いました

施工地域長野県長野市
施工場所ビルの屋根、外壁の塗装
施工内容全体的に劣化が出ている建物の塗装工事
施工経緯お客様からのご依頼
使用材料
屋根、笠木…アステックペイント スーパーシャネツサーモフッ素(グリーンレイバー)
外壁…アステックペイント 超低汚染性リファインシリコン(クールホワイト)
   アステックペイント 超低汚染性リファインシリコン(チャコール)
雨どい…アステックペイント マックスシールドフッ素(クールホワイト)
軒天…アステックペイント  マックスシールドフッ素(リーガルブラウン)

以前からテレビやメディア等では芸能人がDIYをやる事で、テレビを見ている一般の方もDIYをされる機会が増えたことと思います。
実際始めようと思ったけど・・・って悩んでいませんか?
慣れてくれば色々できると思いますが、最初のうちは分からない事だらけだと思います。
一番DIYがしやすいのが屋外にある、ウッドデッキや縁台です。
せっかく立派なものを設置したのにいつの間にか色が褪せてしまってみっともなくなっていませんか?
もう一度再生させて夏場は夕涼みしたり、庭でBBQを是非やってください。
どういう風にすればいいか分からない、聞きたい方はご相談ください!!
休みの日にお子さんと一緒にするのもいいですね。

長野の冬場に塗装工事をするデメリット

長野市塗装

左:外壁施工前   右:外壁施工後

長野市塗装②

左:屋根施工前   右:屋根施工後

長野市内で行っていた塗装工事がようやく終わりました。
ずいぶん長かったと思われている方もいらっしゃいますが、昨年の冬場は例年以上に気温が低く、お客様と相談して春まで施工を延期していました。
冬場の施工は各塗料メーカーのカタログ等でも告知してある様に、気温5℃以下での施工を推奨していません。
水性塗料の場合は水で希釈するので、低い気温での塗装は水分が蒸発する前に凍ってしまうリスクが高く乾燥不良を起こす原因にもなります。
油性の塗料は溶剤なので凍る心配はありませんが、夜露や霜の影響でツヤ引けを起こしたり水分と反応して塗料が弾いてしまう事もあり、塗料の性能を十分に発揮できません。
そのため、湿度が高い時期の塗装工事には注意が必要になってきます。
冬場でも塗装可能な地域はありますが、長野市周辺は適していません。
それだけでなく、1日の塗装時間も限られているため必要以上に工期が延びる恐れがあります。
通常3週間で終わるものが1ヶ月以上かかってしまうなどです。
日が出ていても建物自体の温度が低い場合があります。特に北側などはそうでしょう。
これから塗装を検討される方も気温・湿度と塗料の関係性を覚えておいてください。

施工技術と高耐久の塗料が長い期間建物を保護します

今回使用した塗料はどの塗料も高耐久に優れている塗料です。
もちろんいい塗料を使ったから、長い期間建物を保護できるのではなく、施工する人間の技術も重要です。
ただ塗るだけなら誰にでもできます。
建物の状態や上記にも書いたように天気や気温も把握し、それにあった下地の調整方法や塗装方法などを確実に実行する事で長期間の建物保護につながります。
使用した塗料ですが、屋根の場合、外壁以上に紫外線や雨・雪の影響を受けやすいので塗料の中でも高耐久でもあるフッ素塗料を使用しました。
正直、外壁はシリコンでも屋根だけは1グレード高いフッ素を選ばれることをおススメします!!
ちなみに屋根の塗料ですが、遮熱効果もあります。
外壁に使用した塗料はとにかく汚れが付きにくい!!交通量の多い場所に建物があると排気ガスの影響を受けやすいですが汚れが付きづらいので美観が維持できます。
さらに屋根の塗料同様に遮熱効果もあります。
アステックペイントのリファインシリコンは塗料の性能として最初からこの2つが備わっています。
ただ、言葉だけだと信ぴょう性にも欠けるので体感キットもご用意しています。
塗料を選ばれるのであれば、こういった機能が備わった塗料がこれからトレンドになっていくでしょう。

建物を美しく保ち続けるリファインシリーズ
建物を美しく保ち続けるリファインシリーズ車通りの多い道路の付近、草木が多く茂っていて湿度の高い場所に住んでいると、排気ガスの汚れやコケや藻といった微生物の影...
遮熱塗料の最高峰スーパーシャネツサーモ
遮熱塗料の最高峰スーパーシャネツサーモ屋根塗装を検討している方は必見です。夏場の2階が蒸し暑く過ごしづらいと感じたことありますか?クーラーを付けても設置温度...