長野市稲里町で和室の塗装を行いました。

長野市三輪で和室の塗装工事を行いました。

施工地域長野県長野市稲里町
施工場所和室のじゅらく壁
施工内容シミや汚れがあったので再塗装
施工経緯ホームページから問い合わせをいただきました
使用塗料日進産業 ガイナ

あっという間に7月も今日で終わり、明日からは8月に突入です。
今月もほとんど雨が降らず、降っても短時間なので逆に湿度が上がってしまい、過ごしづらく感じました。
天気予報では来月も暑い日が続くそうですが、熱中症には気を付けなければなりません。
比較的涼しいと言われている長野県でも熱中症に関しては厳重警戒しなければならないと気象庁で発表しているので、こまめな水分補給とエアコンの稼働が重要ですね。
夜は比較的涼しいので窓を開ける機会が増えてくると思いますが、ここ連日網戸の貼り替えのご依頼を多くいただきます。
網戸が破れていれば虫が入ってくるのでとても不快に感じる事です。
ご依頼されるお客様の多くがそのお悩みです。
今年の残暑も厳しい事が予想されますが、今のうちからでもまだ間に合います。
住まいのお悩みは網戸の貼り替えもできるしろくまペイントにご相談ください。

和室のじゅらく壁の塗装なら機能性塗料のガイナがおすすめです!!

和室塗装①

左:ガイナ施工前   右:下塗り材塗布

和室塗装②

左:ガイナ塗装中   右:ガイナ施工後

ホームページから問い合わせをいただき、長野市稲里町でガイナを使った塗装工事を行いました。
和室に使われている素材がじゅらく壁で汚れやシミがあった事から塗装をしてキレイにしたいとのご要望でした。
使用した塗料は日進産業のガイナで塗るだけで遮熱や断熱、空気質の改善等にも効果のある塗料です。
今回は和室のじゅらく壁に使用しましたが壁紙クロス・屋根・壁に使える優れものです。
実物の色見本帳から選んでいただき和室に合った色を選択してもらいました。
実際の施工は2日間で一日目に養生と下塗りを2回行い、最終日にガイナを塗装しました。
ガイナは塗布量が定められており、14kg缶で35㎡と決められています。
その塗布量を守ることで性能を最大限発揮するので今回は4回塗装しています。
室内に塗装すると断熱効果で冷暖房の効きにも期待が持てます。
また、塗料の特性で艶無ししかないので、落ち着いた空間を生み出す事も出来ます。
室内だけでなく、屋根や外壁の塗装工事を依頼されるお客様でもガイナを選ばれる方が増えています。
ガイナ塗装の事ならガイナ提携施工店のしろくまペイントにお任せください。

外壁塗料~ガイナについて~
断熱塗料ガイナについて断熱塗料をご存知ですか。外壁塗装で使われる塗料の中に機能性を重視した塗料がありますが、断熱塗料は機能性塗料の一つです。断熱塗料といえば...

和室・ガイナ施工、漆喰のように仕上がりました。
下地パテ処理 パテ処理のようすです①下地パテ処理既存のクロスを剥がした後パテ処理を行い平滑にしていきます。ガイナ施工 ガイナ吹き付け作業状況②ガイナ施工新たにク...

断熱塗料ガイナについて
断熱塗料ガイナについて ガイナは数ある断熱塗料・遮熱塗料の中で4年連続で1位を走り続けるトップランナーです。ガイナはこんな方におススメです。☑ 夏場2.3階...