長野市内の外壁塗装工事完了しました『和風住宅・ガイナ塗装』

長野市内で外壁塗装工事完了しました

施工地域長野県長野市
施工場所戸建て住宅の屋根・外壁・雨樋・水切り・木部の塗装
施工内容遮熱・断熱に優れた高耐久性の塗料を使用した塗料
目的屋根・外壁等の塗膜性能と美観の回復
施工経緯ホームページから問い合わせをいただきました
使用材料屋根  日進産業 ガイナ(19-65D)
外壁  日進産業 ガイナ(22-85C)
雨樋  アステックペイント セラマックスフッ素(ヤララブラウン)
水切り アステックペイント セラマックスフッ素(Nー30)
木部  和信化学工業 ガードラックプロ(ブラウン、チーク)

一昨日位にようやく長野県も梅雨明けし、いよいよ夏本番といったところですね。
この暑さもお彼岸までは続くと思いますが、近年はお彼岸を過ぎた後でも今の様な気温が続き、体力的にも低下する時期になります。
日中は暑く、夕方は涼しいので気温の変化による夏風邪だけでなく今年は手足口病も流行しているそうです。
子供だけでなく大人でも十分発症するそうなので日頃からしっかりとした睡眠と栄養を取って暑い夏を乗り切りましょう。

太陽の熱を反射し室内の温度上昇を抑える塗料は夏場にはおススメです。

長野市外壁塗装

長野市内で和風住宅の塗装工事を行っていましたが、昨日足場を解体して無事に終了しました。
暑い時期にも関わらず熱中症など事故一つなく安全に作業を行う事ができました。
また、作業中に飲み物等の差し入れをしてくださりありがとうございました。
今回の塗装のイメージは既存の色を変えないで塗装したいということでした。
住宅全体に木をふんだんに使用し、オシャレな和風住宅そのものといった感じでした。
色も現状の色がいいという事で、色見本帳を使いながら場所ごとに色を決めていきました。
使用した塗料は上記にも記載されていますが、日進産業のガイナという塗料で遮熱や断熱に効果があり特に暑い夏にはおススメの塗料です。
普通の塗料の艶無しで提案してもよかったのですが、お客様から話を聞いている中で、快適に過ごしたいというフレーズが出てきたのでそれならばと和風住宅に合う艶無し塗料で性能の高いガイナを提案させていただきました。
雨樋などの付帯部は耐候年数の高いフッ素塗料木部は専用塗料を使用し限りなく新築時と同様の色使いにて塗装をする事ができました。
お客様からも同じような色使いになったとのお声もいただきました。
色の選択はとても重要なので時間をかけてでも決めた方がいいです。
これで新築同様に蘇りましたが、これからがしろくまペイントとお客様のお付き合いが始まります。
毎年のアフター点検を実施するだけでなく、お客様の声を聞いて建物全体をしっかり管理し少しでも長く維持できるようにお手伝いするのがしろくまペイントの役目でもあります。

ガイナを塗装した時の屋根

長野市外壁塗装

左:屋根施工前   右:屋根施工後

左:午前10時頃の温度    右:靴無しで歩けます

屋根に遮熱・断熱等の効果があるガイナを塗装すると次のような効果に期待することができます。
金属屋根は熱を吸収しやすく蓄熱しやすいです。
そのため夏場の屋根の温度は日中でも60℃以上になる事が多いですが、ガイナを塗装する事で10℃以上温度を抑える効果に期待が持てます。
そのため、塗装していない屋根の上を歩行するが場合普通なら靴がなければ不可能ですが、ガイナが塗ってある屋根の上なら靴無しでも歩行する事ができます。
それだけ屋根に溜まる熱を抑える効果があるのです。