長野市内で塗装後1回目の定期点検

長野市内で塗装後1回目の定期点検

昨年行った外壁塗装工事の定期点検をおこないました。

施工地域長野県長野市篠ノ井×2
長野県長野市上松
点検場所各塗装箇所(屋根・外壁・付帯部等)
点検回数施工後1年目の定期点検

明日も天気が悪いそうです。
ずっと晴れてばかりだと、農作物や果物の発育にも影響がでそうなので、たまにはいいかもしれません。

高山村にある農園ではサクランボ狩りが6月いっぱいまで楽しめるそうです。
暑い時期に食べる果物は自然な甘みと水分、ビタミンといった栄養価が豊富なのでついつい食べ過ぎてしまいそうですね。
また、今月だとビワ、来月だとあんずが出回ります。
あんずといえば千曲市が有名ですが、千曲市内のあんず栽培は県内の栽培面積、収穫量共に5割近くを占めていて県内でも有数のあんず栽培地域となっているそうです。
今年は終わってしまいましたが、4月初旬からあんず祭りが開催され毎年20万人もの観光客が訪れるそうです。

梅雨入りまであと少しと言われています。
湿度が高くなると洗濯物が乾かない、カビが発生しやすくなるといった問題が起こりやすいです。
特に収納や押入れは普段から開ける事が少ないので、特にカビが発生しやすくなります。
晴れの日には扉を開けて換気をしたり、中に入れる荷物を少なくするなどの工夫をして梅雨を乗り切りましょう。

しろくまペイントでは毎年1回の定期点検をおこなっています。

昨年、しろくまペイントに塗装工事をご依頼いただいたお客様のお宅に今年1回目の定期点検におうかがいしました。
定期点検で見るポイントとしては塗膜のひび割れや剥がれといった不良カ所の発生の有無を確認する事が重要です。
また、塗膜が膨れは起こっていないかといった部分も見ていきます。

長野市篠ノ井のお客様

外壁:日本ペイント パーフェクトトップ
付帯部:菊水化学工業 SPパワーフッ素

定期点検①

左:外壁の状況   右:雨どいの状況

外壁、付帯部共にキレイな艶を保っており、施工不良が発生している場所はありませんでした。

長野市篠ノ井のお客様

屋根:日本ペイント サーモアイフッ素
外壁:日本ペイント パーフェクトトップ
付帯部:菊水化学工業 SPパワーフッ素

定期点検②

左:屋根の状況   右:外壁の状況

屋根には高耐久性で遮熱効果もあるフッ素塗料を使用しました。
外壁は紫外線からの劣化を抑制する、塗料になります。
建物全体を塗装させていただきました。
ツートンカラーのオシャレな外壁です。
1軒目のお客様のお宅同様、施工不良はありませんでした。

長野市上松のお客様

屋根:日進産業 ガイナ
外壁:日進産業 ガイナ
付帯部:菊水化学工業 SPパワーフッ素

定期点検③

左:外壁とコーキングの状況   右:雨戸の状況

屋根、外壁共に塗料業界で初の省エネ大賞を受賞した日進産業のガイナです。
遮熱・断熱性能に優れた塗料となっています。
金属の屋根の特徴として、暑い日には熱の影響で音鳴りが起こりますが、お客様のお話として、ガイナを塗装後は音鳴りが一切無くなったそうです。
塗料自体は艶がないので和風住宅の塗り替えにガイナを選ばれる方が多いです。
先のお宅同様に施工不良はありませんでした。

それぞれのお宅共に若干の汚れが付着していたので、汚れの落とし方のアドバイスをさせていただきました。
掃除の仕方を間違えるとキレイな塗膜にキズが入ったり、剥がれてしまう、ツヤが引けてしまう問題が生じるためです。
これから塗装を検討している方は定期点検をしてくれる会社も選択肢の一つに入れておいてください。
やりっぱなしの会社もありますが、施工不良が起こった時に対応してくれなので、お客様が結果として泣き寝入りすることになります。
そうならないためにも、施工後の定期点検や保証書をしっかりと発行してくれる会社を選びましょう。