長野市内で和室塗装の現調にお伺いしました。

戸建て住宅の内装塗装の現調にお伺いしました。

現調地域長野県長野市
現調場所戸建て住宅
現調内容和室のじゅらく壁の塗装
現調経緯ホームページから問い合わせをいただきました。

リフォームや塗装を検討して、業者を選ぶ際はホームページやチラシが主になるでしょう。
中には以前にお願いした業者さんや近所の人に紹介してもらうというケースもあります。
皆さんは価格で選びますか?
価格も含めたトータルのバランスで選びますか?
どちらも正解です。
価格重視の方は少なくとも3社位から相見積を取る様にしてください。
例えばチラシやホームページに記載されている金額通りで本当に塗装工事やリフォームが出来るのかという点です。
しっかりと施工内容や使う材料を把握する必要があります。
金額が安いから悪いという事ではありませんし、逆に高すぎるのも怪しいと思ってください。
そういった問題を解消するためにも相見積を取りましょう。
それぞれ会社によって提案する内容は違いますが、ほぼほぼ適正価格を知る事ができます。
物を買うのと違って失敗する事の出来ない、塗装やリフォーム工事は時間をかけてでも業者を見つける必要があります。

室内の壁を塗るなら機能性塗料がおススメです。

和室じゅらく壁

和室じゅらく壁

ホームページから問い合わせをいただいた、長野市内のお客様のお宅にお伺いしてきました。
問合せ内容は和室の壁の塗装です。
今では和室でも壁紙が使われている事が多いですが、少し前の戸建て住宅はじゅらく壁で施工されているお宅が多く見られました。
じゅらく壁とは和風建築の代表的な塗り壁の一つとされています。
豊臣秀吉の安土桃山時代に完成した、聚楽第の跡地付近から出た土で作られた事からそういった名前がついたと言われています。
お客様のお宅の壁はじゅらく壁になります。
壁の状態を見せていただきましたが、下地含めた状態は問題ありません。
お客様が気になっている雨の吹込みによるシミがありました。
そのため、お客様にはじゅらく壁の塗装を提案しました。
実際、内装に使う塗料も多く販売されているわけですが、その中でも塗装するだけで様々な効果を発揮する塗料がおススメです。
過去何回も紹介していますが、日進産業のガイナという塗料です。

ガイナの効果

・空気質改善・・・
ガイナが熱や光エネルギーを受けると遠赤外線放射性能によって遠赤外線を放射します。
遠赤外線は室内空気の水分子に作用し、マイナスイオン化します。
マイナスイオン化された空気中の水分はほこりや花粉に代表される塵埃の汚濁物質を無害化し空気を浄化する働きがあります。

その他にも断熱や遮熱、遮音に防音、防露といった効果にも期待がもてます。
室内の塗装だけではなく屋根や外壁にも使用できるガイナはとても優れた塗料です。
和室だけでなく、トイレや洗面所といった湿気が溜まりやすい場所やニオイが気になる場所にも適しています。
正直、普通の内装用塗料と比べると費用は高いですが、それを補うだけの機能性があるのが魅力的です。
実際のどれくらいの日数がかかるかですが、最低でも8畳なら最低でも二日間は必要になります。
また、下地の状態やクロスの上から塗装する場合は下地処理が必要になったりするため、もう少し日程をいただく場合があります。
少しでも室内で快適に過ごしたい、暑さ、寒さをどうにかしたいとお悩みの方は日進産業のガイナがおススメです。
工場や倉庫の塗装にも適しています。
ガイナのカタログもございますので、興味を持たれた方は是非お問い合わせ下さい。

和室・ガイナ施工、漆喰のように仕上がりました。
下地パテ処理 パテ処理のようすです①下地パテ処理既存のクロスを剥がした後パテ処理を行い平滑にしていきます。ガイナ施工 ガイナ吹き付け作業状況②ガイナ施工新たにク...