松本市内で行うハードコートの補修前にする、高圧洗浄作業。

松本市内にあるテニスコートの補修前に高圧洗浄を行いました。

施工地域長野県松本市乗鞍
施工場所ハードコート型のテニスコート
施工内容ひび割れの部分を補修した後にひび割れ部分の再塗装
施工経緯お客様からのご依頼(リピートのお客様です)
使用材料アトミクス ASプライマー
アトミクス フロアトップ#1000(ライムグリーン)
アトミクス フロアトップ#1000(ホワイト)
アトミクス フロアトップ#1000(スパニッシュブラウン)

ここ数回、松本市乗鞍のお客様の元へお伺いしている訳ですが、他県ナンバーの車やバスが多く観光センターに駐車されています。
という事で乗鞍でどの様なイベントが行われているか調べてみました。
・乗鞍岳春山バス
除雪後の雪の回廊を見る事が出来ます。
また標高2000m以上の地点で残雪を利用してのスノースポーツもできるそうです。
予定では6月末までという事なので、天候によっては早く終わってしまう可能性もありそうですね。
・スターライトツアー
こちらは6月からのイベントみたいです。
知らなかったのですが乗鞍高原は日本でも有数の天体観測スポットのようです。
開催日も新月に近い土曜日に行われるそうで、6、7、9月の中でも各2回すつだけなのでプレミアムな感じがします。
その他にもイベントがあるそうですが、詳しくはのりくら高原観光案内所のホームページでご確認ください。
日常を忘れてリラックスするにはいい場所です。
ちなみに長野インターからだと大体2時間ほどで行くことが出来ます。

塗装前の下地処理が仕上がりを左右します。

テニスコート

左:高圧洗浄前   右:高圧洗浄後

松本市乗鞍にある宿泊施設様よりテニスコートの補修工事のご依頼をいただきました。
施工自体は来週からになりますが、その前に高圧洗浄を行ってコケや土といった汚れを落とし作業を行います。
しっかり掃除をしていても汚れは蓄積していくものです。
その上から補修をして塗装をするとなると、汚れの上に塗膜が付くので密着が悪くなり将来的に早い段階で、剥がれてしまう可能性がものすごく高くなります。
そういった施工トラブルを起こさないためにも高圧洗浄などの下地処理はしっかりと行わなければならないのです。
今回はテニスコートですが、他の塗装工事にも通じるもので外壁や屋根といった時も必ず行います。
使う道具ももちろんプロ用でガソリンを燃料としています。
家庭用でもいい商品はありますが、基本的なパワーに差があるのです。
車の洗車やちょっとした掃除なら、電気式で重くないので使いやすいでしょう。
建物の塗装工事ではそういった洗浄機を使用する塗装会社がほとんどですが、極稀に普通のホースとデッキブラシだけで洗浄する会社もいるそうです。
正直言って、ほとんど汚れは取れません!!
取れたとしても表面的な汚れのみです。
そういう会社には注意してください。
もちろんしろくまペイントが使用している洗浄機はガソリン式なので安心してください。
実際にかかった時間は朝8時過ぎから洗浄をして、終わったのが午後2時過ぎでした。
テニスコート一面をするだけでもこんなに時間がかかるものです。
その後、乾燥時間をおいてから補修と塗装工事を行っていきます。
これからの時期、テニスをされる方は多くなります。
ハードコートのメンテナンスにお困りでしたら、しろくまペイントまでご相談ください。
補修工事やテニスコートの塗替えを含めたメンテナンスも行っています。