長野県須坂市|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2016/07/19

シーリング工事

長野県須坂市
須坂市住宅壁補修・下地処理

Before

須坂市住宅壁補修・下地処理 Before 写真

After

須坂市住宅壁補修・下地処理 After 写真

須坂市住宅壁補修・下地処理

壁補修

施工地域 長野県須坂市
施工場所 集合住宅
施工内容 壁補修
目的 既存の壁をできるだけコストをかけずに補修する
施工経緯 お客さまからのご依頼
使用材料 シーリング・シリコン塗料

ご自宅の外壁に、クラックなど劣化した場所はありませんか?
クラックによっては、放置せずに直ぐに対処することが必要です。
なぜなら、放置しておくとで、外壁の劣化をさらに進行させしまうからです。
雨水や湿気、汚れが外壁クラックから内部へと入り込む余地を与え、浸入することで内部の腐食へとつながっていきます。
基本的に外壁や外壁塗装は外的要因から建物を守るために施されています。
だからこそ、良好な状態を維持していく必要があるのです。

詳しい施工内容

壁補修

須坂市の集合住宅にて外壁の塗装工事を行っています。
写真を見ていただければわかりますが年数が経過しており隙間やヒビの発生がありました。
外壁に隙間やヒビが起こる原因としてあることが、外壁材の劣化や下地の問題、モルタルを塗った際の施工不良などです。
その他にも地震やトラックなどの大型車が通行した際に建物が揺れて起こる事もあります。
ヒビも塗膜に発生するものと躯体に発生するものに分ける事ができます。
塗膜に発生するヒビは塗装仕上げで修復をすることができるので安心してください。
もう一方の躯体に発生するヒビは塗装だけでは対処することが難しいです。
仮に上から塗装をしてもすぐ塗膜ごとヒビが起こるでしょう。躯体のヒビの場合は塗装する前に補修工事を行う必要があります。
UカットやVカットと呼ばれる工法です。
作業工程としては、電動工具でヒビの部分の幅を広げます。そのあとにシーリング材の充填をします。
建物の動きにある程度追従してくれるのでヒビ割れ部分にシーリング材を充填します。
最後に外壁のデザインに合わせてパターン調整する場合もあります。

Vカット・ピンニング・低圧注入事例3
ヒビ割れや隙間に水分が浸入するとコンクリートの中性化が始まります。
内部に鉄筋が入っている場合、浸入した水分で鉄筋の腐食が加速します。

鉄筋はサビが起こる事で膨張しコンクリートを内部からひび割れを起こします。
それが繰り返されるとコンクリートの剥離につながり場所によっては事故につながる恐れもあります。
このままの状態のままだと外壁に影響を与えてしまうので、そうならないように下地処理からしっかりと行っています。
壁補修

しろくまペイント、クラック補修の関連記事はこちらから

外壁にひび割れはありませんか?

外壁エポキシ樹脂注入工事

プールクラック補修

長野県東北信地域の防水工事お任せください

長野市はじめ、信州新町、中条、小川、飯綱、菅平、白馬村、小谷村、麻績村、坂城町、

千曲市、須坂市、飯綱町、信濃町、中野市、山ノ内町、木島平村、飯山市、野沢温泉村、上田市、小諸市、東御市、軽井沢町の塗装工事やクラック補

修や防水工事お任せください。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断