長野県長野市|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2017/03/28

内装塗り替え

長野県長野市
長野市内で台所の塗装を行いました『長野市内装塗装』

塗装

長野市内で台所の塗装を行いました

施工前後

左:施工前  右:施工後

施工地域 長野県長野市
施工場所 台所『壁』
施工内容 壁『内装塗装』
目的 退去に伴う美観の回復
施工経緯 ホームページからお問い合わせをいただいたお客様からのご依頼です。
使用材料 内装塗装用塗料(しろくまペイント指定品)

先日、現調に伺った長野市内の賃貸物件の塗装工事を行いました。 塗装場所は台所になります。退去前の原状回復として塗装工事が必要になり、当社に問い合わせをいただきました。 台所なので油汚れだけでなく様々な汚れが付着します。そのため他の場所よりは汚れが目立ってしまうとのことです。 現在の住宅の内装はほとんどに壁紙クロスが使用されていますが、今回の様にコンクリートを使われている住宅もあります。 退去の際の原状回復は、壁紙なら壁紙、塗装なら塗装と合わせるのが望ましいです。

詳しい内容

台所塗装

塗装中

写真で見ると分かりづらいですが、ところどころ汚れていたり塗装が剥げている場所があります。 そのまま塗装をする訳にもいかないので下地処理をして、汚れや脆弱な塗膜を剥離します。 下地処理をしないまま塗装をしてもすぐに剥がれてしまう恐れがあります。 下地処理が終わったら塗装ですが、塗装しない場所や塗料が付いてはいけない場所にはあらかじめ養生をします。 最後に塗装ですが、細かい部分は前もって刷毛で塗装を行っていきますが、大きい面はローラーを使います。 その際気を付けなければいけないのが、ムラを作ってしまう事です。 使用する塗料や色によって違いますが熟練した職人でないと出てしまう事があるので、塗装工事をするときには気を付けなければならない点でもあります。 一度に厚塗りをしてしまうと施工不良を起こす事があるので塗布量を守りながら何回かに分けて塗装しなければいけません。 今回はお客様よりなるべく費用をかけないで施工をしたいとの要望がありましたので、当社指定の内装用塗料にて対応させていただきました。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断