長野県長野市|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2017/06/24

防水工事

長野県長野市
長野市内で屋上防水工事の施工中です『マンション・ウレタン防水』

Before

長野市内で屋上防水工事の施工中です『マンション・ウレタン防水』 Before 写真

After

長野市内で屋上防水工事の施工中です『マンション・ウレタン防水』 After 写真

長野市内でマンション屋上の防水工事を行っています。

屋上防水防水層の劣化

施工地域 長野県長野市
施工場所 マンションの屋上部分
施工内容 既存の防水層を除去後、新たにウレタン防水にて施工
施工経緯 ホームページより問い合わせをいただきました

防水工事はマンションといった大型の建物だけでなく個人住宅でも行われる施工の一つです。
個人住宅で多いのがベランダ部分の防水工事や
屋上部分が陸屋根(傾斜をつけず、ほとんど平らに作った屋根)になります。
マンションやビルはほとんどが陸屋根なのでこういった防水工事は頻繁に行われています。
防水工事が必要な理由として、簡単に説明すると
屋根の防水をする事で雨から建物を守っているからなんです。
しかしながら、防水の性能が低下してしまうと
知らない間に建物内部に水が浸透してしまい雨漏りなどの原因にもつながります。
マンションの屋上などはほとんど見る機会がないので知らない間に劣化していたなんて事もよくあります。
だからこそ、定期的な点検だけでなくメンテナンスをする事が望ましいのです。

防水工事も建物を保護する為には必要です。この時期だからこそ点検をしましょう。

屋上防水エフロレッセンス

屋上防水左:高圧洗浄中   右:高圧洗浄後

ホームページから問い合わせをいただき、
しろくまペイントに今回ご依頼された長野市内のマンションの屋上にて防水工事を施工しています。
屋上部分から水が浸透しエレベーターピット内のコンクリートに
エフロレッセンスを現調時に確認する事ができました。
エフロレッセンスとはコンクリート内の
水酸化カルシウムが水に溶けて大気中の炭酸ガスと結合してできたものです。
実際の屋上部分でも防水層の劣化し塗膜が浮いて穴が開いていたり、
全体的にひび割れも確認する事ができました。
作業工程としては一度防水層を撤去してから新たな防水塗装をしていきます。
現状では水勾配も不十分で溜まりやすいので今回は水勾配ももう一度取り直します。
この現場に限らず、築年数が経っており過去の工事経歴が不明な場合もそうですが
必ず現地調査をしたうえでその建物にあった工事の提案をさせていただきます。
建物はメンテナンスをしなければどんどん劣化が進み、
気づいたときには大工事になり余計に費用がかかる事があります。
最初に気づいた時点で補修しておけば費用もそんなに掛からず直す事も可能です。
特にマンションオーナーさんや陸屋根の建物を所有している方、
ベランダに防水処理がされているがメンテナンスをしていない方は一度点検する事をおススメします。
陸屋根や屋上といった場所は屋根がなく、
紫外線や雨の影響によって他の場所よりも劣化するスピードが速い事も考慮しなければいけません。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断