長野県上水内郡信濃町|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2018/06/20

屋根塗り替え

長野県上水内郡信濃町
信濃町野尻の金属屋根塗装工事

Before

信濃町野尻の金属屋根塗装工事 Before 写真

After

信濃町野尻の金属屋根塗装工事 After 写真

信濃町で遮熱塗料で金属屋根の塗装を行いました。

施工地域 長野県上水内郡信濃町
施工場所 戸建て住宅
施工内容 屋根、軒天、サイディング部分のコーキング
施工経緯 お取引先の方からの依頼
使用材料
錆止め…  アステックペイント サーモテックメタルプライマー
下、上塗り…アステックペイント シャネツトップワン(コバルト)

大阪で起こった地震から2日経過しました。
ガスや水道といったライフラインだけではなく、住宅にも多大な被害を及ぼしています。
今回の様な地震に限らず大規模な災害が発生すると、
点検商法や便乗商法といった災害に乗じた悪徳業者がどこからともなく現れ、
法外な費用を提示し契約するといった消費者トラブルが起こりやすくなっています。
自分ちは災害の被害がないから安心というわけでなく、色々と理由を付けて訪問や電話をしてきます。
お家にブロック塀を設置しているお宅や屋根が瓦のお宅は特に気を付けましょう。
やれ倒壊の危険性がある、瓦は重いから地震が発生したら危ない、
雨漏りを引き起こすといった内容が多いです。 不審な電話や訪問を受けたら必ず断ってください!!
自家用車などに脚立を乗せた他県ナンバーは結構あやしいです。
消費生活センターでは局番なしの188に相談窓口が設置されているので
一人で考えずに必ず相談してください。
一番は親類がいいですが、中々連絡が取れない場合の方が多いと思います。
そんな時は近所の人やヘルパーさんでもいいでしょう。
そういった注意喚起もしろくまペイントでは行っていきますので、
そういった事例などを近所の人にも教えてあげてください。

金属屋根限定!!コストが削減できる屋根塗装とは?

金属屋根塗装① 左:施工前   右:高圧洗浄後金属屋根塗装② ケレン処理金属屋根塗装③ 左:錆止め部分塗装   右:屋根下塗り金属屋根塗装④ 左:屋根上塗り   右:施工後

信濃町で金属屋根の塗装工事を行いました。 施工日数は4日です。
(1)通常の金属屋根の施工の場合 高圧洗浄→ケレン→錆止め→中塗り→上塗り
(2)今回の施工の場合 高圧洗浄→ケレン、錆止め→下塗り→上塗り 上記は一人で行った場合なので、
2人の場合はまた変わってくることでしょう。
何が違うのかというと、今回使用した塗料は錆止めが基本的に必要が無い塗料なのです。
ただ、部分的にサビが出ているところだけは塗装しなければなりません。
ほとんどサビが無い場合にはそのまま塗装ができる優れた塗料です。
上塗り材に錆止め材が含まれているのでこのような工程が実現できているのです!!
工程が一部少なくなるという事はそれだけでも塗装工事にかかるコストを削減する事が出来ます。
通常の塗装工事の場合はどうしても錆止めを全体に塗装する必要があるのでコストがかかってしまいます。
この塗料は金属屋根専用かつ、ほとんどサビがでていない物件に限られてしまいますが、
お客様自身ではその塗料がご自宅に塗れるのかわからないと思います。
だからこそ現調をさせていただき、その場でいたしますのでご安心ください。
ただ、この塗料が使えなかったとしてもしろくまペイントがお客様におススメできる塗料は多数あります。
もちろんコストに合わせたご提案をさせていただきます。
今回使用したアステックペイントのシャネツトップワンは名前の通り、遮熱機能も付いています。
気になる耐候年数ですが、メーカー発表値では13~16年相当なのも同等程度の塗料と比べても優れています。
選べる色も18色ありますので建物にあった色が見つかる事でしょう。
また、2回目の塗り替えを検討している金属屋根が使われている建物のお客様には
サビの程度によっては使えますので、一度ご相談ください。
建物にあった塗料のご提案と機能性塗料による塗装の事なら長野市のしろくまペイントまでご連絡ください。

コスト削減、金属屋根におススメ、シャネツトップワンSi-JY

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断