|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2015/10/20

防水工事

給食センター塗床工事『長野市塗床工事現場調査』

給食センター塗床工事『長野市塗床工事現場調査』

現調地域 長野県長野市
現調場所 給食センター
現調内容 塗床の修繕
目的 塗床の美観回復と、機能の回復
現調経緯 お客様からのご依頼
使用材料 ウレタン他

しろくまペイントでは工場などの塗り床工事も行っています。 塗り床工事は防水職人さんが手掛けていることが多いです。 今回は、日ごろからお付き合いある会社さんからの現調依頼でした。 劣化や剥離が見受けられる場合にはメンテナンス工事が必要です。塗り床工事、まずはご相談ください。

詳しい内容

長野市内にある給食センターの塗床工事の現場調査を行いました。 経年劣化から塗床の剥離や浮きを確認することができました。 塗床の特徴としてホコリが立たない、耐久性に優れている・衛生的・掃除のしやすさなどがあります。 それぞれの使用用途に合わせた塗床工事を選ばなければいけません。 給食センターなどの食品工場では第一に衛生面が求められています。 特に床の仕上げ材には耐久性・耐摩耗性・耐熱性・耐薬品性などが必要です。 塗膜の剥離や浮きは下地のコンクリートの強度を低下させる原因につながります。 毎日機械が稼働しているので長期的な休みにならないと工事ができないといった問題に直面します。 使用する材料によっても違いますが、いくつかの工程を重ねて完成です。 そのため、養生期間も含めるとに長い期間にわたって施工部分が使用できないので修繕工事をするにあたっては使用する材料から、作業工程を計画してお客様に提案する必要があります。 ファイル-2015-10-20-20-22-45

しろくまペイントの防水工事関連記事はこちらから

しろくまペイントの防水工事事例 

長野県東北信地域の防水塗装工事お任せください

長野市はじめ、信州新町、中条、小川、飯綱、菅平、白馬村、小谷村、麻績村、坂城町、千曲市、須坂市、飯綱町、信濃町、中野市、山ノ内町、木島平村、飯山市、野沢温泉村、上田市、小諸市、東御市、軽井沢町の塗装工事や防水塗装工事お任せください。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断