長野県埴科郡坂城町|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2018/06/15

その他の塗装

長野県埴科郡坂城町
坂城町で鉄骨塗装の現調を行いました

Before

坂城町で鉄骨塗装の現調を行いました Before 写真

After

坂城町で鉄骨塗装の現調を行いました After 写真

坂城町にある建物で塗装工事の現調を行いました。

現調地域 長野県埴科郡坂城町
現調場所 5階建ての建物
現調内容 鉄骨
現調経緯 お取引先からの依頼

いよいよ4年に一度のお祭りでもあるWカップが開幕しました。
長野とロシアのモスクワとの時差は6時間で、
ロシア国内での最大の時差が10時間あると言われています。
日本が午前11時ならロシアは午前5時という事です。
肝心の日本戦は19日21:00、25日0:00、28日23:00と少し遅い時間もありますが、
見れない事もない時間です。 スペインとポルトガルの試合は予選リーグ屈指の好ゲームではないでしょうか。
ポルトガルはEURO2016の優勝国ですしスペインは
2016EURO決勝トーナメント一回戦で敗退してから現在まで敗戦していない強さを持っています。
試合開始時間は明日の3:00からなのでテレビ観戦する時間には厳しい時間になりそうです。
決勝が行われる7月16日までは寝不足になる日が続きそうですね。

鉄骨の錆びや腐食の放置は強度不足を招く原因

鉄骨塗装現調 左:鉄骨の腐食   右:鉄骨のサビ

お取引先からのご依頼で坂城町にある建物の鉄骨部分の現調に行ってきました。
鉄骨部分を点検しましたが、全体的にサビや腐食が進んでいます。
屋外で使用されている鉄を含めた金属は表面が塗膜等によってコーティングされています。
しかしながら外的要因によってコーティングの性能が低下してしまうと水分の影響を受けやすくなります。
鉄が錆びてしまう原因は水分と酸素の影響によるものが大きいのです。
そのため、水分や酸素から直接影響を受けない様にするためには、一番有効であり手軽なものが塗装になります。
ただ、サビにも度合いがありますので、
酷いサビなのにいつも通りの処理方法をすれば剥がれてしまうことでしょう。
サビの程度を把握してそれにあった処理方法や塗料を選択しなければなりません。
主に鉄骨が使われる場所としては屋外で看板などを支える場合に使われている場合が多いです。
そのまま鉄骨に発生したサビや腐食を放置してしまった場合、
強度不足を招く原因につながり折れてしまったり、穴が開いてしまう事もよくあります。
交換すれば済む問題ですが、それには多額の費用がかかってしまいます。
全国的にも鉄骨のメンテナンス不足によって腐食が発生しベランダが落下する事故が過去発生しました。
サビが発生している時点で強度の低下は始まっています。
何事も早期発見、早期の対処が重要ではないでしょうか!!

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断