|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2015/10/13

外壁塗装

チラシからお問い合わせいただいたお客様の家にうかがいました『長野市の外壁塗装現場調査』

チラシからのお問合せ『長野市外壁塗装現場調査』

現調地域 長野県長野市
現調場所 戸建て住宅『外壁』
現調内容 外壁塗装
目的 チラシからのお問い合わせのお客様の住宅にうかがいました。
現調経緯 チラシを見てのお問い合せ
使用材料 塗料未定

チラシをご覧いただいたお客さまから塗装をお願いしたいとのことでした。 使用する塗料は、未定ですが、ガイナを使いたいとのご要望です。ガイナを含めて何種類かのお見積もりを提出させていただきます。 お問い合わせ、ご相談いただきまして、ありがとうございます。

詳しい内容

木部の塗装に色褪せなどが見られました。 診断結果などを作成しています。 外壁の塗り替え時期はおよそ10年位からだといわれていますが、建物の立地や地域の気候風土によっても塗り替え時期が変わってきます。 塗り替え時期を把握できる建物の劣化の状態を知り、塗り替えの適正時期を見逃さないようにしましょう。 見逃さないで建物が発する塗り替えサイン(外壁)

チョーキング 塗膜が劣化して白い粉状になります。触ることで白い粉がつきます。
汚れ・コケ・カビなど カビやコケ・藻が生えてしまうことがあります。
褪色・色褪せ 紫外線が直接当たる場所から色褪せしていきます。塗膜の表面が劣化していきます
剥離・地肌の露出 さまざまな原因によって素地と塗膜、塗膜と塗膜の密着力が低下して剥離します。地肌露出の原因です。
クラック 長い年月によって徐々に水分を失い、表面にひび割れを起こします。雨水浸入の原因になります。
ヘアクラック 0.2から0.3mm以下の細いひび割れで経年劣化によって起こります。
シーリングの劣化 シーリングが硬くなってしまうと、建材ジョイント部への外的要因を防げなくなってしまいます。

外壁の状態を説明しました

※ 写真は外壁劣化のようすで、現場調査の住宅とは関係ありません お客さま自身がお家をしっかりとメンテナンスしているとのことで外壁は比較的良好な状態でした。 時々、塗装の剥がれや、ひび割れを起こしている場合がありますが、そのままで放置してしまうと、雨水の浸入に繋がってしまいます。 結果、木の腐食や金属のサビの原因になります。 もし思い当たることがあれば業者さんに相談することをおススメします。 もちろんしろくまペイントでもご相談をお受けしています。

外壁についての疑問をご覧いただけます

外壁や屋根の塗り替え時期を知るには 

 なんで料金が違うの?塗装業者によって料金が違う理由とは 

 外壁の色選びは◯◯を意識しよう!〜街の景観とマッチさせる色選びのポイント〜

より詳しく外壁塗装について知るにはこちらから

診断~塗り替えまでお任せください

長野市はじめ、信州新町、中条、小川、白馬村、小谷村、麻績村、坂城町、千曲市、須坂市、飯綱町、信濃町、小布施町、中野市、山ノ内町、木島平村、飯山市、野沢温泉村の外壁診断や塗装工事お任せください。

最後に長野市のパワースポットご紹介したいと思います

長野市は県庁所在地。まさしく長野県の顔ともいえる都市なのです。 おだやかな自然の魅力があふれる地でチョッピリお忍びの楽しみを味わってはいかがでしょうか。

パワースポット「戸隠神社」

まずは、ほとんど地元の方にしか知られていないパワースポット「戸隠神社」。 推定樹齢が400年とも500年とも言われる巨大な杉並木を抜けて向かうのですが、ガリバー旅行記の小人になったような不思議な感覚を味わえますよ。 実は異なる5つのご神体が祭られている神秘の地。 奥社は心願成就にご利益があり、中社は学業成就や商売繁盛にご利益があると言われており、宝光社は女性や子どもの守り神として信仰を集め、九頭龍社は縁結びの神様、火之御子社は火防や縁結の神として崇められているのです。 一つの場所で5つの異なるご利益を授かれる霊験あらたかな場所なのです。 また火之御子社の境内にある二本杉(結びの杉)は一見の価値があります。 オールシーズンを通してココロ穏やかにさせてくれるスポットですが、強いて挙げるとすればオススメは冬。 白銀の世界が誘う世界観はこの世のもとは思えないほど神秘的なのです。 雪道を進みますので、足を滑らせないようにご注意を。

ご当地おそば霧下そば

またご当地の味覚を味わいたい方は、霧下そばを提供する「うずら家」に足を運んでみませんか? 霧下とは山裾の高原地帯で栽培される蕎麦の事です。昼夜の寒暖差が激しくなると発生しやすいと言われる朝霧が出やすい場所を指すのです。 霧下そばの特徴は抹茶蕎麦のような目にも鮮やかな緑黄色。 お蕎麦の香りが濃厚で弾力ある口当たりは蕎麦ツウをうならせるほど。 こちらのお店では、そばが最もおいしいと言われる厳寒期に1年分の蕎麦を石臼で挽きそば粉にしてしまうのです。 冷凍保存により年中通して香り豊かな打ち立てそばの味を楽しめるのです。 丁寧な対応はアットホーム感満載で一度暖簾をくぐれば、またフラリと立ち寄りたくなりますよ。 メインのお蕎麦だけではなく季節の山の幸がズラリとご賞味できるのも嬉しいですね。 目と舌で楽しむ長野のお忍びスポットへ足を運んではいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断