長野県長野市三輪|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2018/07/14

外壁塗装

長野県長野市三輪
長野市三輪で外壁塗装工事を行っています。

Before

長野市三輪で外壁塗装工事を行っています。 Before 写真

After

長野市三輪で外壁塗装工事を行っています。 After 写真

長野市三輪で外壁の高圧洗浄作業を行いました。

施工地域 長野県長野市三輪
施工場所 折半屋根、外壁、雨どい、鉄骨階段、ベランダ
施工内容 建物の保護、美観の回復
施工経緯 お取引先からのご紹介

ここ最近は天気にも恵まれたので、塗装工事は雨などの影響を受けることなく施工が順調に進んだり、
仮設足場も安全に設置できたりとスムーズにスケジュールを消化できています。
雨が降ってしまうと最低でも2日位は工期が延びてしまうので
スケジュールを組み直すのも大変ですが、
無理な工期の組み方は品質低下や転倒・転落事故を引き起こす要因にもなりかねないので、
現在施工させていただいているお客様やすでにご依頼をいただいているお客様に
ご迷惑をおかけしない形で段取りを行わなければなりません。
現在も長野市三輪や信濃町野尻などで塗装工事を行っています。
来週以降も駐車場のライン引きや和室の内装塗装など多くのお客様よりご依頼をいただいております。
外壁塗装工事ができる時期もあと4ヶ月ほどとなりました。
今年中に行いたい方は今のうちから検討してみてはいかがでしょうか?
内部の塗装は寒さには左右されないので通年で施工可能です。
外壁の塗装工事を検討されているお客様の多くが施工したい月の
2~3か月前にはお問い合わせをしている傾向が多いので、
それを目安にしてもいいかもしれません。 検討→現調なので、
将来的に塗装工事を検討している方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

高圧洗浄は塗装工事の工程の中で最も重要です。

高圧洗浄① 外壁高圧洗浄高圧洗浄② 左:床面高圧洗浄   右:軒天高圧洗浄

先日までに仮設足場の設置が終わりましたので、本日より塗装工事を行っていきます。
その中で塗装前にする作業の中で一番重要なのが高圧洗浄ではないでしょうか!!
高圧洗浄とは読んで字のごとく高圧のかかっている水で屋根や外壁といった部分を洗い流していく作業です。
塗装面に長年蓄積されている汚れや剥がれかかった塗膜を洗い流し、
塗り替えに使用する塗料との密着を高める目的があります。
建物を洗浄する時間は規模や汚れ具合で変わってきます。
少なくとも丸一日はかかると思ってください。
もちろん、高圧洗浄機を使ったからキレイになるという訳でもなく
確実に汚れや脆弱な塗膜が落ちたという確認をしながら作業を行わなないと意味がありません。
ちゃんと高圧洗浄機を使用する会社が当たり前の中で、
水撒きに使用するようなホースで洗っている業者を見たことがありますが、
まったくと言っていいほどガンコ汚れなどを落とす事は難しいでしょう。
最初の洗浄が不十分だと塗料の密着が悪くなったり、浮いてしまう事もあります。
どうしても高圧洗浄が出来ない場合においてはブラシを併用して水洗いをするケースもあります。
簡単な様にみえて経験が必要になってくる高圧洗浄ですが、
気温が高いから乾きも早いので洗浄後少し時間を置いてから
塗装をしても平気じゃないかと思われがちですが、
実は表面は乾燥していても内部には水分が溜まっているケースがほとんどでそのまま塗装をすると、
内部に残っている水分が表層から蒸発しきらないため、
塗膜が膨れてしまう可能性が高いです。
そのため、高圧洗浄後は最低でも2日位は乾燥期間を取る事が望ましいです。
高圧洗浄は外壁や屋根といった建物だけでなく、
駐車場のコンクリート面や塀の洗浄をご依頼される方が増えてきています。
どうしても汚れ・コケが発生しやすく美観を損ねる、
コケの場合は滑るといったお悩みをよく聞きます。
塗装工事を依頼されたお客様にはそういった場所も一緒に洗浄させていただく事が多いですが、
部分的な洗浄だけでも承っているので、どうしても汚れを落としたい、
キレイにしたいといった方は長野市若里にあるしろくまペイントまでご相談ください。

外壁塗装にかかる費用(高圧洗浄)詳しくはこちら

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断