|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2018/05/28

その他の塗装

唯一無二の色選びを、カラーシュミレーションを活用しましょう

Before

唯一無二の色選びを、カラーシュミレーションを活用しましょう Before 写真

After

唯一無二の色選びを、カラーシュミレーションを活用しましょう After 写真

塗装工事を検討される方はカラーシュミレーションがおススメです。

しろくまペイントでは塗装工事をご依頼くださったお客様にカラーシュミレーションを提案しています。
色というものは難しいもので色のバランスや色味によって印象が大きく変わってしまうのです。
ほんの数年前まではカラーシュミレーションというものはなく、色は現場の外壁に色見本帳を当てて色を選び、実際にその色で塗装をしていた方がほとんどでした。
塗装後にこんな色だったっけ、違う色の方がよかったなという感想もお持ちだったことでしょう。
ITの進化によって今では、そういった心配も少なくなりました。

カラーシュミレーションの流れ

(1)建物の写真を撮影させていただきます。

(2)お客様とどのような色を使いたいのか色見本帳を活用してヒアリングします。

   外壁・屋根・雨どいや破風板といった付帯部まで色を決めます。

   大体3~4通り色を選ばれるお客様が多いです。

(3)当社にて撮影した建物に色を加えていきます。

(4)お客様に提出し確認しながら色を決めていきます。

(5)最終的な色が決定し、それを元に塗料の手配をします。

ただ注意点もあります。
※日が当たるところと当たらない場所での色の見え方が違う
※紙ベースとパソコンの画質によって色味が違うことがある
※あくまで色のイメージなので実際の仕上がりとは異なる場合がある
といったところでしょうか。
ただ、全体的な建物のイメージができるので塗装中も仕上がりの色で不安になる事は少なくなると思います。

カラーシュミレーション例①

カラーシュミレーション例②

カラーシュミレーション例③

カラーシュミレーション例④

最後に

色選びには一番時間をかけてください。
色選びをお手伝いするツールとしてカラーシュミレーションがありますのでぜひ活用していただければと思います。
ただ、地域によっては景観条例が存在し使用できる色が予め定められている場合もあります。
その場合は使用できる色から選んでいただくことになります。
地域でいうと長野市の善光寺周辺や軽井沢町、御代田町の一部、小布施町などが挙げられます。
その地域内で塗装工事をする場合は事前に申請が必要になりますが、しろくまペイントで全て行っていますのでご安心ください。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断