長野県長野市西長野|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2020/01/16

その他の塗装

長野県長野市西長野
長野市西長野で物置の塗装を行いました

Before

長野市西長野で物置の塗装を行いました Before 写真

After

長野市西長野で物置の塗装を行いました After 写真

長野市西長野で物置の塗装を行いました

施工地域 長野県長野市西長野
施工場所 敷地内にある物置
施工内容 物置の塗装
使用材料 屋根部分…遮熱フッ素塗料
壁部分 …フッ素塗料

長野市西長野で物置の塗装を行いました。
一軒家の庭にある事が多い物置ですが、ほとんどが金属でできています。
最近の物置の場合、ガルバニウム鋼板だけでなく表面もサビにくい塗装がしてあるなど高耐久の商品が増えてきました。

しかしながら、金属のため長期間経過すると雨水や紫外線の影響によってサビが発生しやすくなります。
サビが一度でも発生すると金属の劣化が進行し結果的に腐食が起こり、穴が空いてしまう事も。
サビはご存知のように、水と酸素と金属の結合によって起こります。
サビを抑える、発生をさせない事が金属製品を長く保つ秘訣の一つです。

物置の場合は塗装が出来るので、塗装の力で物置を長期間雨水や紫外線から守ります。
今回はお客様から色の指定がありませんでしたので、当社にある在庫で既存の色に近い形で塗装をさせてもらいました。
当社在庫を使用した場合、通常よりも費用を抑えつつ、高耐久性の塗料を使う事ができます。
物置の塗装で使用した塗料は屋根・壁共にフッ素塗料で通常の塗装の多くがシリコン塗料ですので、その一つ上のグレードという事になります。
ただ、どんなにいい塗料を使ったとしても下地処理が不十分だと早期に塗膜剥離といった施工不良を起こすので、サビを落とすケレン処理が必要です。
表面のサビを落としつつ、細かいキズを付ける事で塗料との密着を向上させる目的もあります。

その後はサビ止めを物置全体に塗装したのち、フッ素塗料で中塗り・上塗りをして施工完了となります。

建物自体の塗装も重要ですが、敷地内にある物置やオイルタンクもサビが発生しやすいのでこまめに塗装をしてあげる事で長期間安心して使用できます。

塗装というと建物というイメージが先行しているため、上記の様な塗装だけ依頼される方は少なく、また頼みづらいといったご意見もよくいただきます。
しろくまペイントでは、物置やオイルタンクだけでなく塀や基礎・ウッドデッキといった細かい部分の塗装も行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断