長野県佐久市|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2017/05/31

外壁塗装

木部塗り替え

長野県佐久市
佐久市内で外壁塗装工事を行っています『外壁塗装・木部塗装』

Before

佐久市内で外壁塗装工事を行っています『外壁塗装・木部塗装』 Before 写真

After

佐久市内で外壁塗装工事を行っています『外壁塗装・木部塗装』 After 写真

佐久市内で外壁塗装工事を行っています

施工地域 長野県佐久市
施工場所 外壁・雨どい・破風板・水切り・木部・軒天
施工内容 外壁・雨どい・破風板・水切り・木部・軒天の塗装
目的 建物の保護と美観の回復
施工経緯 お客様からのご依頼
使用材料 外壁 日本ペイントパーフェクトトップ
雨樋、破風板 アステックペイント セラマックスシリコン
水切り アステックペイント スーパーシャネツサーモ
木部 和信化学工業 ガードラックプロ
軒天 日本ペイント ケンエースGⅡ

建物の塗装は外壁塗装・屋根塗装という形で分けられることが多いですが、
塗装工事では雨樋や破風板・軒天と呼ばれる部分も一緒に塗装する事がほとんどです。
そのため、塗装会社が見積もりを提出する際には各項目ごとに
しっかりと金額が記載されている事が重要になります。
中には外壁塗装に含まれている場合もありますが、
説明がなかった場合にはお客様自身も不安に思われることでしょう。
記載がない場合にはしっかり確認しましょう。
その点、各部分ごとに細かく記載してある業者は安心できると思います。
また、使用する塗料も高級○○など塗料名が見積書に書かれていない場合もあります。
どこのメーカーでどの塗料を使用するのかまで書かれていると安心できるのではないでしょうか?
特に塗装工事は頻繁に行うものではないので、検討しているお客様はわからない事だらけだと思います。
何をもって高級なのかさっぱりではないでしょうか?
塗装会社が高級と謳っているから高級なのかと言われるとそうでない場合もあります。
悪徳業者なんかは性能が低い塗料をあたかも性能が高く、高級だと説明する事もあるそうです。
塗装工事を失敗しないためにはそういった細かい事まで気にする必要があります。

薬品処理や研磨などひと手間加えた下地処理で木部はここまでキレイになる

佐久市内外壁塗装左:施工前   右:アク洗い・研磨後

佐久市内で塗装工事を行っています。
写真はベランダ上部にある梁になります。
施工前は全体的に汚れやアク等によって黒くなっていることが確認できます。
今回は薬品を使ったり、木部の研磨をしてキレイな下地を出してから塗装を行います。
最初に薬品を使ってアクを落としていきます。
使用する薬品は使用方法を間違えると怪我をしてしまったりするので必ずゴム手袋を着用しなければなりません。
まんべんなく薬品を何度も浸透させてアクを落としていきます。
その後時間を置いてから水洗いをして木部に残っている薬品やアクを洗い流します。
水洗いをした後は十分に乾燥させてから木部の研磨をします。
木の種類によっては完全に落とすことが難しいものもありますが、
塗装をした際に目立たないようにする事も重要です。
薬品を使ったあとは木の表面は荒れているので表面を整える目的もあります。
電動工具を使用して表面を研磨していきます。
その後木部専用塗料ガードラックプロを2回塗装して木部塗装は完了します。
今回の様な下地処理はウッドデッキや玄関の柱にも行う事ができます。
木は定期的なメンテナンスをしないと劣化が早く美観を損なったりするので、
汚れが目立つ・塗り替えを検討している方にはおススメです。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断