長野県中野市|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2017/10/03

その他の塗装

長野県中野市
中野市内で駐車場の塗装を行っています『ラインと駐車番号の描き直し』

Before

中野市内で駐車場の塗装を行っています『ラインと駐車番号の描き直し』 Before 写真

After

中野市内で駐車場の塗装を行っています『ラインと駐車番号の描き直し』 After 写真

中野市で駐車場の塗装を行っています

施工地域 長野県中野市
施工場所 民間駐車場
施工内容 駐車場のライン引き
施工経緯 ホームページより問い合わせをいただきました
使用材料 アトミクス ハードラインC-500(白・黄)

アパートやマンション、
店舗といった駐車場では必ずといっていいほど白線等でラインが描かれています。
しかしながら長い年月使用していると
車のタイヤとの摩擦によって徐々にラインは薄くなったり消えかけていきます。
駐車場のラインが描いてあることで車が止めやすくなったり
進行手順を間違える事がなくなったりといったメリットを生み出します。
注意喚起の表示には黄色が使用されたりしているのは皆さんもご存知だと思います。
そのため、ほとんどの駐車場では白や黄色でラインが描かれているのです。

利用する人が使いやすい様に駐車場のラインも定期的に描きましょう

駐車場ライン塗装左:施工前   右:下塗り作業中

ホームページから問い合わせをいただいた中野市のお客様が所有している駐車場のライン塗装を行っています。
現状では長年の仕様によってラインが消えている場所が多くありました。
その中で駐車場の使用率が90%を超えているとの事で全てのラインを一斉に描くことは困難なので、
3つのブロックに分けながら塗装を行う流れになりました。

車が駐車してあるままだと、塗料が飛散したりして迷惑になることから
そのブロックの塗装中には他の場所に移動していただき、その間に塗装をしてます。
既存のラインの上から塗装しますが、草が生えていてそのままでは塗装出来ないので
一番最初に草を取り、ライン上の清掃、テープで養生をしてからの塗装です。

合計で2回塗装してから1日養生期間をおいて使用開始となります。
使用した塗料は駐車場のラインを描く専用の塗料で速乾性や耐久性に優れています。
天候次第ですが来週の中ごろには施工が完了します。
施工後の写真はまた掲載いたしますが駐車場の規模によっては一日で終わる事もありますので、
アパート、マンション、店舗をお持ちの方で
駐車場のラインが薄くなってきているお悩みをお持ちの方は是非ともお任せください。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断