長野県長野市|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2016/06/23

雨どい修理・修繕工事

長野県長野市
長野市雨どい修繕工事終了しました。

Before

長野市雨どい修繕工事終了しました。 Before 写真

After

長野市雨どい修繕工事終了しました。 After 写真

長野市雨どい修繕工事

施工地域 長野県長野市
施工場所 法人様事務所
施工内容 雨どい修繕・雨どい交換工事
目的 損傷した雨樋を修繕・交換
施工経緯 お世話になっている会社様からのご紹介
使用材料 角どい

しろくまペイントでは雨どい工事及び雨どい修理工事を行っています。
本日は火災保険申請を行う際にどのような流れになるのかを記載しました。

詳しい内容

長野市雨どい修繕工事終了しました。
長野市の会社事務所での雨樋修繕工事終了しました。
普段からお世話になっている会社様より紹介いただいた物件になります。
事務所や店舗に使用されている雨樋は建物の形状によっても違いますが、金属を使用した頑丈な雨樋を使用している事が多いです。
こちらの写真を見てもらえればわかるように真ん中で金属製の雨樋が折れていますよね。

雨どいが劣化した様子です※雨どい劣化のようす。

少なからず劣化があったと思いますが、ここまで折れるのもあんまり見たことがありません。
それだけ雪の力が強かったのではないかと推測されます。
こうなってしまうと完全に雨樋を交換しなければなりません。
そのまま放置すると建物自体に影響を及ぼすので早めの修繕をしました。
施工の流れとしては当社にてヒアリングを実施したのちに現調をおこないます。

雨どい施工事例写真3※雨どい修繕施工後の写真です。

その間先方さんには火災保険申請の手続きの準備をしてもらいます。
会社事務所等の場合は本社で管理をしている事が多いので前もって把握をしておくと何かあった時にスムーズに対応することができます。
その後は当社にて必要書類を準備し先方さんに保険会社に提出してもらいます。
無事保険が下りたことが確認できたら工事の着工になります。

雨どい施工事例写真2※左が雨どい修繕施工前・右が雨どい修繕施工後です。

今回の施工期間は事務所以外の場所の修繕がありましたので4日ほどかかりましたが最短で1日で終わる場合もあります。
繁忙期でなければ基本的にはお客様のスケジュールに合わせますのでご安心ください。
かかった費用は火災保険を使用しての修繕工事なのでお客様負担なしの0円にて無事に完了することができました。
仮に保険を使用しなかったら100万円以上の大工事になっていたでしょう。
ほとんどの企業では火災保険に加入していると思います。
もちろんすべてに使用できるとは限りませんが、このような被害あるなら一度検討してみてください。
負担0円、火災保険を使用した修繕工事は実績のある当社まで。
後日、施工の流れを、UPします。

しろくまペイントの雨どい記事について

しろくまペイントの雨どい工事事例と工事価格について

雨どい工事のこと、まずはご相談ください。

長野市はじめ、信州新町、中条、小川、白馬村、小谷村、麻績村、坂城町、千曲市、須坂市、飯綱町、信濃町、中野市、山ノ内町、木島平村、飯山市、野沢温泉村の雨どい工事や雨どいリフォームお任せください。

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断