長野県長野市|しろくまペイントの施工事例をご紹介します。

tel.0120-460-461

無料外壁・屋根診断

タップをして電話をかける

メニューを開く

CASE

施工事例

CASE

2016/02/08

内装塗り替え

長野県長野市
押入れの床板はなぜ腐る!?長野市床板張り替え『押入れリフォーム』

押入れの床板はなぜ腐る!?長野市床板張り替え『押入れリフォーム』

床板交換

左:部材加工中  右:施工後

施工地域 長野県長野市
施工場所 和室部分の押入れ
施工内容 和室押入れの床板の貼り替え
目的 弱くなった床下地の強度回復と床板張り替え、アパート押入れの床板張り替え
施工経緯 OB様からのご紹介

今回のケースでは見られませんでしたが、時々、基礎に取り付けられている換気口を塞いでしまっているケースがあります。 空気の循環が損なわれることで対流が止まり、カビなどの発生へとつながってしまいます。 落葉やゴミなどによって詰まっていないかも確認してみましょう! しろくまペイントでは日ごろからアパートオーナー様やマンションオーナー様からメンテナンス工事を依頼されます。 直接施工会社であることにメリットを感じていただいてのことだと思います。 それでは、本工事の詳しい内容をご覧ください!

詳しい内容

押入れなどの床がもろくなっていませんか?[/caption] いつもお世話になっている長野市栗田に在住のOB様からのご紹介になります。 同じ地域内にあるお宅の和室押入れの床板貼り替えを行いました。 押入れは普段から荷物が入っているだけでなく、閉め切りにしているのでどうしても湿気が溜まりやすくなります。 また、床下からの湿気も少なからず影響を及ぼします。 湿気が及ぼす影響として、カビが発生・床板の強度の低下が挙げられます。 特に床板の強度の低下は荷物の重さによっては落ちてしまう事もありますので気を付けなければなりません。 写真を見ていただけるとわかりますが床下が土で湿気も多かった事で、床板の強度の低下したと考えられます。

床板交換

左:施工前   右:床板撤去後

今回は床面だけでなく立ち上がりの部分も湿気の被害を受けていました。 そちらの部分は応急処置で交換ではなく上からの重ね張りにて対応させていただきました。 湿気による床板の被害を少なくするためには、こまめに押入れを開けて空気の流れを作ることや、すのこを設置してその上に荷物を置くなどすれば改善されるでしょう。 床下に断熱材が入っていればさらにいいですが、時期によっては結露の問題もあるのでやはり空気の循環が重要です。 あらかじめお客様には荷物を出してもらっていたので施工の時間は約3時間で終わりました。 同じように床板のお悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 床板の貼り替えだけでなく、床下断熱材の設置も行っています。 しろくまペイントではお客様に快適な生活空間を提供するお手伝いをしているのでお気軽にご相談ください。

しろくまペイントの内装リフォーム関連記事

アパートの戸当たり『ドアストッパー』交換

浴室暖房機乾燥カバー交換 

内装クロスリフォームについて

内装フローリングリフォームについて

些細なリフォームからクロス・フローリングなどの内装リフォームもお任せください!!

長野市はじめ、信州新町、中条、小川、白馬村、小谷村、麻績村、坂城町、千曲市、須坂市、飯綱町、信濃町、中野市、山ノ内町、木島平村、飯山市、野沢温泉村のクロスのリフォームやフローリングのリフォームもしろくまペイントにお任せください!!

ページの先頭へ戻る

0120-460-461

無料外壁 屋根診断