中野市・月極め駐車場ライン引き、駐車番号描き直し工事

中野市月極め駐車場ライン引き、駐車番号描き直し工事

■ 駐車場ラインの事例ご覧ください!

みなさんこんにちは
しろくまペイントです。
本日は駐車場のライン引き工事事例についてご紹介します。

ところで駐車場のラインでこんなことありませんか?

☑ 駐車場ラインが消えかかっている
☑ 国際シンボルマーク(車いすのマーク)を書いてほしい
☑ アパートの住人さんから、もっと見やすくしてほしいと依頼された

しろくまペイントでは、定期的に駐車場のラインやマーク、番号の塗装も依頼されます。
それでは、駐車場のライン引き事例についてご覧ください。

 ”駐車場再塗装用の塗料があるんです。その名はハードライン!材料の販売についてはご相談ください”

中野市月極めライン工事

①中野市にある民間駐車場のライン引き施工前

自動車のタイヤによる摩耗や長年使用してきたことで駐車ラインや駐車番号が見えづらくなっています。

この状態だと夜間停める際は見づらいので大変ですね。

②実際に塗装する前に塗装面周辺を清掃します。

地面のコンクリートも劣化によってライン上に雑草が生い茂っているので、塗装面の雑草は全部除去して周りのゴミや砂もなるべくキレイにします。
ほとんどがラインの亀裂から雑草が生えていました。

③キレイに塗装する為に、テープで養生をします。

でこぼこしたコンクリート面はそのままテープを貼ってもすぐ剥がれやすいです。
剥がれやすいと塗装した時に塗装面以外のコンクリートを汚してしまいますので、特殊なスプレーを使ってテープとコンクリート面が密着するようにします。

④ライン塗装1回目

清掃と養生を行ったので、塗装する準備ができました。

でこぼこしているので塗装しにくいですが、刷毛やローラーを使用して
塗り残しが無い様に塗装していきます。

もちろんテープからはみ出さない様にしなければなりません

⑤ライン塗装2回目

この塗料の特長は速乾性に優れているので1回目を塗り終えてから数時間で2回目が塗装できる優れた塗料なので、その日に施工を終える事のできます。

1回目同様に塗り残しがないように仕上げ塗りを行います。

⑥駐車番号塗装1回目

既存で描いてある部分の上から新たに描き直しをします。
ラインが白なので黄色を使用しましたが、同じ色で塗装する事も可能です。

違う色の方が見やすい側面もありますね。

⑦駐車番号塗装2回目

1回目に描いた上から仕上げで描きます。ラインで使用した塗料と同じ種類なので速乾性に優れています。

⑧施工完了後

2回目を塗り終えて、乾燥させてからラインを描く際に行った養生を剥がしていきます。

養生を剥がすときも丁寧に取っていきます。
これで1日乾燥させる時間をおいてから使用していただく事になります。

⑨これから駐車場の塗装を検討される方に

駐車場は店舗、アパート、マンションと多くの場所で使用されています。

無料で使用できる場所もあれば、利用する人がお金を払って使用する場合もあります。
特に有料の場合は利用者の事を考えなければなりません。

いただいたお金の中で修繕をするのも役割ではないでしょうか?

不特定多数が使用する駐車場でもキレイな駐車場と汚い駐車場とでは利用する方の印象も違ってきますので、こちらの施工事例をきっかけに検討してみるのもいいかもしれません。

関連記事

  1. アイキャッチ

    水性反応硬化形ハルスハイリッチシリコン樹脂塗料『アレスダイナミックTOP』

  2. アイキャッチ

    高耐候1液水性アクリルシリコン樹脂つや消し塗料『アレスシルクウォール』

  3. お家のブロック塀をキレイにする塗料が発売されました。

  4. 無理な工程での施工は大事故の原因となります

  5. 屋根塗装何していくら

    なぜ業者によって屋根塗装の費用が違うのか?費用の違いを理解する方法・長野市のしろくまペイント

  6. 色シリーズ!塗装で後悔しないためにも読んでおきたい色決めの極意1!