和室を人が集まる空間へー和室の印象を変えるには?ー

和室を人が集まる空間へー和室の印象を変えるには?ー

和室を人が集まる空間へー和室の印象を変えるには?ー

■ 今ある和室をおしゃれに!

みなさんこんにちは
しろくまペイントです。

今ある和室を活用して、少しモダンでおしゃれなお部屋にしてみませんか?
和室は日本人にとって親しみ深いものであり、おじいさん、おばあさんが住んでいた時からずっと家にあるという方も多いのではないでしょうか?

しかし、古くからある分、メンテナンスは必要です。
ここでは、リフォームの際に和の雰囲気を残しながら、和室をモダンなデザインに変える方法についてご紹介したいと思います。

和室を明るい、人が集まる部屋へ

■ 薄暗いイメージを払拭する

和室には、薄暗いイメージがある方も多いのではないかと思います。
その原因の一つは、障子だったりします。

なぜなら、障子は半分しかあかないので入ってくる光量が少なく、部屋全体の印象を薄暗くしてしまうからです。
これを改善するためには、障子を取り外して、プリーツスクリーンなどを利用してみるのはいかがでしょうか。

和紙のような風合いを出せば、和室にも雰囲気がフィットし、また部屋全体としても明るくなります。
思い切って障子を外してみるのも、和室の雰囲気を明るく変える一つの方法になります。

和テイストの色を楽しむ

■ 襖を変えるだけ!?

和室の雰囲気を大きく変える大きな要素として、その襖の色や柄が挙げられます。
襖紙を変えるだけならそれほど難しくありませんよね。


この時意識することは、和の色と柄を意識することです。
最近では、様々な襖紙も数多くあるので、好みに合わせて、和のテイストの襖紙を選ぶことによって、大きく部屋の印象を変えることができます。

イメージが難しい場合には、和服の柄をイメージしてみると良いでしょう。
そうすれば、センスのいい襖紙選びをすることができます。

和室の壁の色

■ 色を変えるだけでも

和室の部屋の雰囲気を変えるのに、最も有効的なのは壁の色と言っても過言ではないでしょう。
その面積の大きさから、壁の色を変えただけで、部屋の印象がガラッと変わります。

和室の壁面と言えば、ベージュなどがよく使われることも多いですが、和室をモダンな雰囲気にする場合には、少し違ったテイストの色の方が印象を変えることができます。

例えば、黒色の墨黒、さびたようなオレンジや濃い紅色など、濃い色を意識すると良いでしょう。
こうした簡単な工夫で、今まで少し薄暗いイメージがあった和室の印象を大きく変えることができます。

関連記事

  1. 限られた予算で最高のリフォームをするための方法とは?

  2. 耐震性

    地震に強い木造住宅の条件とは!?

  3. 防災設備って何がある!?長野市のしろくまペイント

  4. 漆喰

    健康住宅に取り入れたい!自然素材でできた壁材を徹底解説!長野市のしろくまペイント

  5. 床下

    床下や小屋裏の湿気をなくす方法とは!?

  6. フローリング

    あなたは知っている?抑えておきたいフローリングの種類とその性能とは?木質フローリング編・長野市のしろくまペイント