和室の内装を和モダンにしませんか!?長野市のしろくまペイント

和室の内装を和モダンにしませんか!?

■和室の内装リフォームもお任せください

みなさんこんにちは
しろくまペイントです。

本日は和室の内装を和モダンにする方法をご紹介します。
和モダンについては、2回目の記事になりますが前回書かなかったフローリングのことなども記載しています。

 ”和モダンを取り入れることで、ワンランク上の和室になりますよ!”

 

日本人に古くから馴染みのある和室。

しかし、和室のいい所を残しつつ、モダンなデザインにリフォームしたいと考えている方もおられるのではないでしょうか。
そこで、今回「和モダン」についてご紹介します。

☆和モダンって何?

日本らしいスタイルと現代の建築技術が組み合わさった新しい住宅スタイルです。
和の素材を使うことができるので、増えてきている住宅スタイルの一つです。

では具体的にどうやって和モダンな部屋にすることができるのでしょうか。

☆畳を活かす
☑ 壁

壁のリフォームではオレンジや茶色の濃い色を使ってみると、それまでのベージュや緑色の和室のイメージ覆されるでしょう。
濃い色は木の色ととても合うのです。

☑ 畳


和室の象徴ともいえる畳、日本で畳といえば壁同様に緑をイメージしがちですが、あえてデザイン畳にしてみませんか?
特にお勧めなのが「おり座」と呼ばれるデザイン畳です。

この畳は形や色を自由に組み合わせることができ、和室であってかつ自分好みのテイストにすることが可能になるのです。
また、持ち運び可能なラグとしての畳もありまず。

☑ 襖


襖も今は様々なデザインがあり、取り換えるだけで手軽に和モダンを味わうことのできます。
選び方のコツとしては「鴇色」「柿色」「若竹色」「墨色」「弁柄色」と呼ばれる日本で古くから使われている和名のついた色があります。

これらの色を基調としたデザインの襖を選ぶとよいでしょう。

☑ 照明

照明を内装色に合わせる事も重要なポイントです。
和モダンに合う証明には、和風照明・和風スタンド照明・和風シーリングライト・和風ダウンライト・レトロペンダントなどがあります。

メイン照明には、和風シ―リングライトを床の間には和風ダウンライトなどを組み合わて使うことで、和の見せ場や和室空間自体を演出することができます。

☑ 畳をやめて、フローリングにしてみる・部分的にフローリングを貼る


一見もう和室の利点を残していないように見えますが違います。
よく想像できる洋風のフローリングではなく、和の雰囲気を持つフローリングもあるのです。

いかがでしたか。

和室だからといって決まった作りや雰囲気はないのです。
洋室と同様に和室であっても自分の好みにリフォームすることができるのです。

和室を持っていてそろそろ変えてみたいと考えている方は思い切って「和モダン」に挑戦してみませんか。

関連記事

  1. 限られた予算で最高のリフォームをするための方法とは?

  2. 耐震性

    地震に強い木造住宅の条件とは!?

  3. 防災設備って何がある!?長野市のしろくまペイント

  4. 漆喰

    健康住宅に取り入れたい!自然素材でできた壁材を徹底解説!長野市のしろくまペイント

  5. 床下

    床下や小屋裏の湿気をなくす方法とは!?

  6. フローリング

    あなたは知っている?抑えておきたいフローリングの種類とその性能とは?木質フローリング編・長野市のしろくまペイント